オフカウント

著者 : 筑井千枝子
制作 : 浅妻 健司 
  • 新日本出版社 (2013年3月1日発売)
3.36
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 25人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406056670

作品紹介

期待して見守ってくれる人がいるというだけで勇気がわいてくる-。いっしょにいるから、すれ違うこともある。ほぼ帰宅部3人のジャグリング&ダンス・デイズ。

オフカウントの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブレイクダンスとジャグリングに挑戦する青春ストーリーって新鮮でした
    やっぱり男子も女子ほどじゃなくても友達付き合いに苦労してるのかなー
    ダンスが必修科目になった世代はもっと共感できるかも

  • おととい読了。はじめての作家さん。
    読 み に く い ! 視点と話題のブレを、もっとおさえてほしかった…。タイトルもあまり活きていなくて残念。
    これが課題図書で絵を描くのは、かなりハードル高いだろうなぁ。

  • なんか惜しいんだよなあ。
    キャラの設定もいいし構成も工夫が見えるしストーリーには結構なスピード感や起伏があるんだけど、もう一歩踏み込めていない印象。

    あと終わりも弱い。これは超弱い。
    「え~、これで終わるの~」
    とかなりびっくり。いろんなことが中途半端なままで終わっちゃってる。ひょっとすると続編を狙って、あえてなのかな。

    うーん、惜しい。

  • 勢いは◎メッセージもビシビシ伝わってくる。
    が、文章にひっかかりを覚える点もしばしば。

全4件中 1 - 4件を表示

筑井千枝子の作品

オフカウントはこんな本です

ツイートする