天文年鑑〈2013年版〉

制作 : 天文年鑑編集委員会 
  • 誠文堂新光社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416212851

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【新刊情報】天文年鑑 2013年版  440.5/セ/13 http://tinyurl.com/ba7oc8b 2013年の主な天文現象、太陽・月の出没時刻、各惑星の位置・動き、流星、小惑星、彗星、連星、変光星の予報を中心に、天文に関するさまざまなデータを掲載。 #安城

  • 興味があるところだけ拾い読み。
    ---
    2013年は大彗星の年。3月はパンスターズ彗星が-3等級、11月はアイソン彗星が-11等級の明るさ。特にアイソン彗星は白昼でも見られるようになるらしい。
    また、8月13日午前3時に極大のペルセウス座流星群も、今年は観測条件は「最良」とのこと。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

天文年鑑 編集委員会:国立天文台をはじめとした研究機関、アマチュア天文家からプロの観測者、研究者までを含めた各天体観測のエキスパートなど。

「2017年 『天文年鑑 2018年版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする