私が日本に住み続ける15の理由

制作 : 発行:白秋社 発売:星雲社 
  • 星雲社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434269240

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ケント・ギルバートさんの著書は3年ほど前に読んだ
    「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」があります。
    本書の内容は(当然ですが)この↑の本の内容と同じ姿勢・切り口です。
    アメリカ人として、愛する日本が間違った方向に進んでいくのが耐えられないので声を上げている、ということです。
    こちら(https://bit.ly/2w9BDu1)の書評を読んでいただければ、感想は大体同じかなと思います。

    今回はさらに丁寧に具体的に日本愛を語っておられ、それはそれでありがたい。
    首肯する箇所も多々ありました。

    広く世界を見聞し、その上で50年住んでいる日本を観察する。
    そこは認めますが、現在の安倍晋三総理大臣に対して完全なリスペクトを表明しています。
    さすがにそこは引いてしまいます。

    折しもここ数日で森友問題が再燃し、かなりやばい事態にもなっているし、新型コロナに対する施策がかなり叩かれている状況でもあります。

    もう、ケントさんの本にお金を払うことはないと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年米国アイダホ州に生まれ、ユタ州で育つ。1971年米ブリガムヤング大学在学中に19歳で初来日。経営学修士号(MBA)、法務博士号(JD)を取得後、国際法律事務所に就職し、起業への法律コンサルタントとして再来日。弁護士業と並行して『世界まるごとHOWマッチ』(MBSテレビ系)などテレビに出演。2015年公益財団法人アパ日本再興財団による『第8回「真の近現代史観」懸賞論文』の最優秀藤誠志賞を受賞。近年は企業経営や全国での講演活動を行いつつ、『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ系)、『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)などで論陣を張る。

「2020年 『プロパガンダの見破り方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ケント・ギルバートの作品

ツイートする