30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.53
  • (28)
  • (111)
  • (91)
  • (22)
  • (5)
本棚登録 : 785
レビュー : 115
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478016619

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 30代をキーにした自己啓発本なので、該当年齢、もちろん30代前半かその前の方に一番フィットします。
    読んでると出遅れ感を強く認識しますが、今からでもやらないともっと遅れてしまう。

    メモーーー>

    パートナー フィードバックしてもらうこと
    夫婦に限らない

    ポジティブな人と付き合うこと

    あらゆることに首を突っ込み、360度人脈

    偶然と上手に付き合う
    人生は偶然によって軌道修正される

    コミュニケーションは口より目と気。
    相手への関心

    相手に刺さるトリガーフレーズを持つ
    人前で話すスキル

    どれだけ自己ベストを目指して大量に行動出来るか

    30代は体力が落ちて身体を壊す

    海外旅行は共通のネタにもなる
    化学反応をおこす

    生き金は使う

    ストレスとの付き合い
    問題は小分けに

    器量を満たす
    器をでかくするのではなく、なみなみに満たすこと

    20代で種をまき30代で勝負
    →撒いてなかったんだから今からやらないとね

  • いま33歳になりました。
    あっという間に、ほんと駆け抜けるように20代が終わったが、
    30代になって成長できているのか自問自答するときに出会った本。

    ====

    ■自分のテーマを見つける
    自分の強みをどんな領域で育てていくか考える。
    作り出す&高める。
    →自分の外にあるものは、行動して初めて正しく捉えることができる

    ・生きてく手本を自分の周りからみつける
    ・ネガティブオーラから抜けだして、ポジティブエネルギーに交わる

    ■稼ぐ力を身につける
    ・実務能力-実務経験が浅いのは、戦場で実弾がないのと同じ
    ・共感力-相手の立場を想像する力
    ・自分プレゼン力-自分を面白く語れる力

    ■心がけるべきこと
    ・30代のうちに人脈を作っておく。
     権限を持ってからでは身軽な付き合いがしにくい。
    ・失敗から学ぶ。同じ失敗はしない。なぜ失敗したか突き詰める。
    ・朝型と読書はよい習慣。

    ・企業の本音(売上など)と建前を履き違えないこと。
    ・段取り、ゴールを決めて、それに向かい必要なことを優先する。

    ・ぶれない軸をつくるためには、その上に志を置く。

    ・努力の前に、最も大切なことを見抜き、そこに集中する。

    ====

    世間的にも中堅とされる30代前半だからこそ、
    手遅れになる前に習慣化しておかなければならないことばかりである。
    日々の積み重ねが重要。
    要領よく、でも一方で毎日の地道な繰り返しをしていこうと思った。

  • 【No.100】「自分の時間を確保し、自分の成長を自らコントロールする。良き習慣は才能を超える」「成功者とは、正しいことに正しく時間と労力をかけた人。偶然に成功したわけではなく、その下地がきちんとできている。正しい努力とは、選択と集中。つまり成果につながることを選択して、そこに注力して一番時間をかけること。あまり重要でない目の前のことにどれだけ力を入れても、残念ながらその頑張りは成果につながらない」「結果を出せる人というのは、いつだって何が大切で、何が結果につながるかわかって、そこに力を集中できる人」「働いている以外の時間をいかに活用するかが、その人の成長を左右する」「一つだけのキャリアに絞ってしまうと、それが使い物にならなくなったときに人生まで終わってしまうという悲劇が訪れる。モノキャリアでは辞令一つでどこにでも飛ばされるといういつまでも会社の方針に振り回される人生を歩まざるをえない。パラレルキャリアを持つことによって、人生の主導権を会社から自分に戻し、自分の足元を固めることができる」「生活を楽しむ、毎日を満喫する、大切な時間を味わう。日常を楽しむ余裕のある人ほど、上質な物を持ち、上質な遊び方を知っている」

  • 35になってしまったのでちょっと遅いか⁈
    多くの人の成功談・失敗談に触れた著者が、「~しておけば良かった」という先人たちの後悔を紹介する本書。なかなかずしりとくるものもあり面白く読んだ。
    自分的に心に止めたものをいくつか抜き書きしておく。
    ・20代は種蒔き、30代は育成、40代は収穫。うまく収穫できれば50代は収穫したもので過ごせる。
    ・付き合う人を変えると未来は100%変わる
    ・自分が歳をとることを意識する→体を鍛えておく
    ・2つ以上の世界を持っておく
    ・年収をあげる努力をする

    人付き合いの話はズシンときた。環境も合わせて変えたいなぁ。。。

  • 1万人の失敗談から分かった人生の法則とうってあるように
    「~すべきだった」という内容が書かれている。ただネガティブな
    内容ではなく、だから30代でこれをしてはどう?という内容になっている。

    普段は思ってる事でも常に意識できていない事も含めて色々と
    刺激になる事がうまくまとめられている良書。

    メモ)
    ・成功は付き合うひとで決まる
    ・人生のテーマは自分の外にある。見つけるではなく作り出す
    ・リアルな人生設計をパートナーと行う。人は自分のためではなく
     他人のための方が頑張れる
    ・生きていくための手本を魅力的な人たちの世界からみつける
     社内にいなければ社外に求める。
    ・ネガティブな集団心理から抜け出しポジティブエネルギーに交わる
    ・稼ぐ力の正体は「実務力」「共感力」「プレゼン力」
    ・あらゆることに首をつっこむ。新しい価値は真面目にコツコツでは生まれない
    ・同質のムラ社会からの脱却。360度人脈をつくる
     自分と異質な世界、人を知る
    ・話術ではなく相手を動かすトリガーフレーズ
    ・雑談をみにつける。相手が喜ぶ話題、素朴な疑問、共通の話題
    ・仕事とプライベートは区別しない
     区別すると全力投球できなくなる
    ・質をだすには量がいる。大量行動がいる
    ・1週間を26コマに分ける
     平日・・・朝、通勤、昼、夜
     週末・・・午前、午後、夜
    ・年収をあげることにこだわらないと年収はあがらない
    ・体を鍛える
    ・大人としての教養(生活を楽しむ、大切な時間を楽しむ)
     日常を楽しむ余裕がある人ほど上質なものと時間、遊びを知っている

  • 私が、【 大量行動 】 するための( モチベーション維持刺激策集 )
    になる素晴らしい本

    ---
    <以下メモ>
       ・打たれ強さを身につければよかった
       ・付き合う人を、もっと広げればよかった
       ・自分のテーマが見つからなかった

       ・自分のテーマは自分の中にあると思うと堂々めぐりしてしまう
        自分のテーマは自分の外にあり、それを創り上げていくことが大事
         ⇒見つけるのではなく創り出す!

       ・稼ぐ力とは、
        実務力×共感力×自分プレゼン力
                 
       ・自分を語り伝える 
        ためにも 志(サラリーマンのレールにのらず自分の軸のために必須!)
        を胸に持つことが大事

  • 【新刊】30代を後悔しない50のリスト 大塚 寿
    http://yamatoiebakawa.blogspot.com/2011/10/26.html

    これ読みたかったんですよね。30代の方必見です!

    今日ご紹介するのは、10/28(金)に発売予定の『30代を後悔しない50のリスト』です。著者は、このブログでも紹介した『40代を後悔しない50のリスト』の大塚 寿さんです。

    本書では、10,000人に対するインタビューで得られた回答の中から、後悔が集中した50の事柄について、著者の経験も交えながら解説されています。例えば・・・

     ・偶然と上手に付き合うべきだった
     ・「年収を上げる努力」をしていなかった
     ・もっと子育てに参加すればよかった

    40代の土台になる30代。40代の後悔は、そもそも30代に原因があることが多いといいます。リストをチェックして、できていないことは今すぐ改善したいですね。

    『40代を後悔しない50のリスト』を読まれた方はもちろん、また読まれていない30代の方にぜひ読んで頂きたい1冊です。

  • 出版社さまより献本頂く。

    書評エントリー:
    <a href=\"http://rashita.net/blog/?p=6769\">【書評】『30代を後悔しない50のリスト』(大塚寿)</a>(R-style)

  • 再読 2018/4/25

  • ■気になったワード
    ・将来のテーマは自分の中ではなく、外にある。
    ・努力する前に、最も大事なことを見抜いてから努力する。
    ・年収を上げることを意識しないと、自然に上がることはない。
    ・稼ぐ力は、実務能力、共感力、自分プレゼン力。
    ・自己ベストを目指して大量行動する。

    ■学び
    ・自己完結は危険と感じた。自分で考えることは大切だが、考える材料は積極的に外に取りにいく必要がある。
    ・年収をあげるために、何にどのように注力するかを定める。ただただ努力しても時間は有限。

    ■意見
    ・もう少し失敗談が欲しかった。この本を手に取ったのは、他者の失敗談&対応方法が書いてあると序章に記載があったため。

    ■読むことになったきっかけ
    タイトル通り、30代を後悔しないために意識することを整理したかったため。

全115件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

エマメイコーポレーション代表取締役

「2013年 『1万人の体験から学んだ「聞く技術」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則のその他の作品

大塚寿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
落合博満
ウォルター・アイ...
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則を本棚に登録しているひと

ツイートする