この世で一番おもしろい統計学――誰も「データ」でダマされなくなるかもしれない16講+α

制作 : 山形 浩生 
  • ダイヤモンド社 (2014年1月30日発売)
3.50
  • (16)
  • (47)
  • (39)
  • (10)
  • (5)
  • 本棚登録 :577
  • レビュー :54
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478026052

作品紹介・あらすじ

もうp値も標準偏差も怖くない!過激なツッコミとユーモアあふれるマンガで統計学だってこんなにわかりやすくなる!ビッグデータ時代を生き残るための最強の入門書。

この世で一番おもしろい統計学――誰も「データ」でダマされなくなるかもしれない16講+αの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 417||Ya

  • 今までふわふわっと勉強していた統計が、この本を読むと地に足をつけて勉強していけるようになる。それぐらい分かりやすい。

  •  様々な数字が身の回りにはあふれています。数字で言われると説得力あるのは事実ですが、もしかしたら騙されているかもしれません。
     数字に出くわした時、数字を見せられた時、「どこから来た数字なのか?」「誰が作った数字なのか?」「どんな目的でこの数字が作られたのか?」をしっかり見極めないといけないな、と思いました。目的次第でどんな数字にもなり得るからです。
     そういう検証・議論をする際に、本書で述べられている統計学の基礎である「無作為の標本を見て、出身母集団を推測をする」「標本数はいくつか?」「標本の平均は?」「標本の標準偏差は?」、等の論点で考えればいいのかー、と感じました。

  • 図書館で借りた。まあまあ分かりやすかったかも

  • 統計学が最強の学問であると同じ

    母集団の分布の平均は、平均の平均値と一致。外形は違う。後者は必ず、正規分布。

  • 統計学の入口に立つ人にはオススメ。
    そもそも統計とはなんなのか、どういうことに使うのかというところから始まり、統計学の導入部分である標本や標準偏差といったあたりについて、非常に詳しく丁寧に(むしろ、少しくどいのではないかと思えるぐらいに)説明してくれています。特筆すべきは数式がほとんど出てこないこと。統計学で使う数式は高校2年ぐらいのレベルなので、数式を見ただけで挫折してしまう人も多いと思われます。数式を使わず、マンガと文章だけでこれだけキッチリ説明してくれる入門書は恐らくないでしょう。

    ただ、この本を読んだだけで統計学で使う数式に強くなるということは恐らくないですし、実際に自分で計算ができるようになるわけでもないと思います。一応、巻末にはさらに深く学びたい人のための用語説明と数式が書かれてますが、この本はテキストではないので練習問題なんかはもちろんついてません。さらにしっかり勉強したいならば、この本を土台にして他のテキストで問題を解いていくのが好いでしょう。

  • 統計学の考え方を、わかり易く解説。
    難しい数式は一切排除。統計学は何をしようとしているのか?に絞って解説しています。統計的に正しい≠絶対正しいということがよく分かります。多分正しいんだろうなということも。漫画が多くてサラッと読めます。
    間違ってもこの本を読んだら統計学ができるようになる、なんて思わないように^o^。

  • 内容的には、かなり入門編だと思います。
    が、読みやすいのでとっかかりにはいいかと。

  • 数式を全然使わずに統計の本質的なところを説明してくれて面白かった。
    統計学と向き合ったことのない人にオススメ(笑)

  • 漫画風の書籍なので、いわゆる「一番〇〇な」系の本だろうと手に取ってみたが、おもしろくて一気に読み切ってしまった。
    導入部分では微に入り細を穿った説明で、絵本のようなページであることも加わって、気持ちがいいほどに理解が進む。
    専門家が使うレベルで統計学を使いこなすには更に学ぶことが必要である(筆者曰く「統計学者みたいな話し方をして文を書きたい人」)。
    全体を通して語られる「標本を見て母集団について何かを言うのが統計学だ」という言葉が、統計学への距離をグッと縮めてくれた。

全54件中 1 - 10件を表示

グレディ・クラインの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
シーナ・アイエン...
デール カーネギ...
ジェームス W....
ブラッド・ストー...
村上 春樹
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

この世で一番おもしろい統計学――誰も「データ」でダマされなくなるかもしれない16講+αはこんな本です

この世で一番おもしろい統計学――誰も「データ」でダマされなくなるかもしれない16講+αを本棚に登録しているひと

ツイートする