【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―

著者 : 矢野香
  • ダイヤモンド社 (2014年8月1日発売)
3.72
  • (12)
  • (31)
  • (22)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :267
  • レビュー :28
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478027806

【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • NHKのニュース・キャスターがもつ信頼感に基づく、7つのルール(目的を明確に、13字以内のタイトル、最初の15秒で結論を言う、一文50字以内、4つの抑揚による強調、話す速さは1分300字、入りは独り言から)に心理学のテクニック(5本指ソックス、まつげを探す、4段階まばたき(正面左右へのアイコンタクト)、I-You-We法など)が紹介されている。
    万能なテクニックというよりも、初対面の1分間自己紹介が上手にできるようになるフォーマットが具体的に示されている(自己紹介のテンプレート、PREPLP(結論、理由、例、感情、一緒に、お願い))と感じた。
    14-176

  • 2017/06/29(木)ー2017/07/01(土)

  • 実践的な表情や発声のアドバイスとトレーニングがあった。13字以内でタイトルをつける、一文50文字以内、1分300文字でゆっくり話す、などの具体的な数字があって良かった。

  • 読了後すぐ矢野香さんを調べてメルマガ登録をした。

  • 2ページ見開きのポイントまとめた箇所は面接前に思わずコピーしてしまいました。現実的な対応なので役立つと思います。

  • 実際にNHKでアナウンサーが使っているトレーニングや技術がふんだんに盛り込まれており、プレゼンやセミナー、営業にも幅広く使える内容。中身は完全に実践的なノウハウ本。ジェスチャーは出したら3秒止める、クロージングは前傾姿勢、目を見るのではなくまつ毛を探す、余裕ある笑顔の作り方、表情作りに眉毛を動かす等、かなり細かいテクニックが書いてあり、効果は期待出来そう。

  • NHKの元アナウンサーが心理学とNHKのアナウンス方式を組み合わせて編み出した信頼を得るための話し方。間の取り方、人前での立ち方、1分間に話す言葉数等具体的に示しており、すぐにでも実践できるものも多い。大勢の前で話すときは利き足を一歩前にだす。見られているという意識から自分が見るという意識に変えると緊張がほぐれるという一文が一番印象に残った。

  • 2015.9.1

  • 本のタイトルからして薄っぺらいノウハウ本かとやや偏見を持って読み始めたが、著者がNHK勤務中に身につけた本当に役に立つ内容が書かれていた。ビジネスマンは誰しも人前で自分の考えを述べる場面があるだろう。その際に必ず役立つ内容だ。ただし、内容を理解して知識として知っていても、それを実践して自然に振る舞えるレベルまで自分のスキルとして身につけないと価値は半減する。内容は良い。あとは読んだ人の実践次第だ。

全28件中 1 - 10件を表示

【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―のその他の作品

矢野香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―はこんな本です

【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―を本棚に登録しているひと

ツイートする