NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法

  • 日本経済新聞出版
4.58
  • (25)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 214
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532318109

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2017年頃NVCの考え方に出会いました。もやもやしがちな私はいつもこの本に立ち戻ってくる。自分とつながりなおすためにとても役に立っています。 (さとみん)

  • 「自分を見つめ、感情が生まれる理由に目を向けたうえで、本当に自分が求めているものを相手に伝える」ためのノウハウ。その延長として、相手に共感することも教えてくれる。

    誰もが読むべき一冊。

  • 自分に芽生える感情を、正しく認識することから、コミュニケーションが始まるとでも言えば良いでしょうか?
    5つ星を付けました。

  • 実例が載っていて分かりやすい本です。
    敵対する相手とのコミュニケーションの取り方、自分自身のネガティブな感情に対する対処の仕方などが、よくわかります。

  • 本音を語れない、誰かから借りてきた言葉で話をする違和感を取り払う為の実践が書かれていた。

    人に寄り添い、尊敬、尊重し、気持ちを通わせる事で、自分と相手の双方がしあわせになる対話について書かれている。

  • 先日参加したNVC会合の参考書と言うことで購入しました。日本語の本では他には見つからなかったです。
    会合を経たからかもしれないけれど、自分が本当に感じていることを言葉にするのがいかに難しいのか、と言うのがわかる。また、言葉の上っ面を捉えるのではなく、この人は本当は何を考えているんだろう、何を思ったんだろうと言うことも、より考えるようになりました。とはいえまだ修業中で、本を読みながら日々訓練です。
    会社での人々の会話が、かみ合ってないなぁと感じるときに、この本で書かれている手法の有効性が改めて確認できます。一件時間はかかるけれどものにしたいですね。

    本当の言葉は心のどこにあるんだろねぇ…。

  • 2013-2-23
    やすおさんお勧め

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

NVC(Nonviolent Communication)の提唱者であり、国際的な平和推進組織CNVC(Center for Nonviolent Communication)の設立者。30以上の言語に翻訳され、世界で100万部超のベストセラーとなっている本書を含め15冊の著作をもつ他、受賞歴多数。
暴力に代わる平和的な選択肢を提供する「新しいコミュニケーションのかたち」に強い関心を抱きながら、治安の悪かったデトロイト近郊で育つ。カール・ロジャーズのもとで研究をおこない、1961年ウィスコンシン大学で臨床心理学の博士号を取得。その後の人生経験と比較宗教研究を通じて、本書のテーマであるNVCを開発した。紛争や戦争で疲弊した地域、コミュニティを中心に60以上の国々を訪れ、数万人を対象とする数々のワークショップを精力的におこなうなど、ギターやパペットを手に、より満たされた平和な世界をつくりだすための方法を説き続けてきた。1984年に設立されたCNVCでは、60以上の国々で数百名の公認トレーナーやサポーターが活動している。

「2018年 『NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マーシャル・B・ローゼンバーグの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
松下 幸之助
ジェームス W....
タル・ベン・シャ...
佐々木 圭一
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法を本棚に登録しているひと

ツイートする
×