IQ探偵ムー ムー VS タクト! 江戸の夜に猫が鳴く〈下〉 (ポプラカラフル文庫)

著者 :
制作 : 山田J太 
  • ポプラ社
4.31
  • (6)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591119907

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 暗号や抜け道、宝探し。
    ネタとして大好きです。

  • クライマックスが以外だった。 またいつか、ムーやタクトのようになぞを解く人が、あらわれるんだろうな。

  • “「西の扉、下に十五、前に二十。
    鍵取らば、二重の扉開かれん……。
    その……形に惑わされることなかれ」
    まさに、何かの場所を示す言葉ではないか!?
    何かとは……何なのか!?
    全員、息をのみ、元と夢羽を見つめた。”

    半分以上が江戸編。
    タクトの江戸編での名前に思わず笑った。

    “「じゃ、行ってきます!」
    拓斗と夢羽は、もう一度『開かずの祠』のなかへ入っていった。
    くそー。
    どうして自分じゃないんだ!?
    元はやっぱり歯がゆくてしかたない。ホームズが夢羽なら自分はワトソン役。いつもは自分がいっしょなのに!!
    ふと横を見ると、未来も同じように困ったような怒ってるような顔だった。
    きっと同じことを考えているに違いない。
    目と目が合って、またまた苦笑してしまった。”

全3件中 1 - 3件を表示

IQ探偵ムー ムー VS タクト! 江戸の夜に猫が鳴く〈下〉 (ポプラカラフル文庫)のその他の作品

深沢美潮の作品

ツイートする