ハロウィンのかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほんスペシャル)

  • ポプラ社
3.65
  • (4)
  • (9)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 214
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591151211

作品紹介・あらすじ

美しい色彩とシンプルな形にこだわった、シリーズ累計185万部突破の大人気絵本。
ページをめくると、かくれていた形があらわれて、子どもたちの想像力を刺激!
ハロウィンをテーマとした本作では、子どもたちが大好きなおばけや魔女、ジャック・オー・ランタンのかぼちゃに、お菓子などハロウィンにちなんだものがたくさん登場します。「なにかな?なにかな?」と問いかけながら、親子で楽しんでください。プレゼントにも最適な1冊です。英語つき。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 二年ほど前?にばあばが買って贈ってくれた本。

    2歳児Aがタイムリーに出して来たので読み。
    「2歳児ちゃんはー、おやついっぱいたべたい!」
    って言ってた。
    「読み終わったから電気消すよー」
    って部屋を暗くしたら表紙のお化けが光る(蓄光加工されてる)のも2歳児Aにとってポイント高かったようで「わああー!」って言ってた。
    朝起きたときに「きのうおばけひかったの!」って言いながら小脇に挟んでリビングに下りてきた。

  • 1y7m
    まだハロウィンをわかってないけど、好きなシリーズなので図書館で一応借りてみました。
    おばけだけわかってた笑

  • 仕掛け絵本
    子供が気に入って図書館で読んだ後
    もう一度見たいと借りました

  • しかけえほん。ハロウィーンがまだよくわかってないので、もってるどうぶつやのりものほど興味無し。穴には手を入れる。

  • 2021.10.25 2-1

  • ハロウィンの日に読んでみました。今年はハロウィンに夢中でした。かぼちゃニコニコしてる と喜んでました。

  • 2y8m
    このシリーズは間違いない

  • ●読み聞かせ。自分から読んでと持ってきた。
    ●他のかくれんぼシリーズと比べて、ちょっと無理がないかしら。

  • 娘さんが10月生まれなので、生後2週間~1か月ぐらいに読ませた。ハロウィンが近かったので…。まだ、物や形が認知できていない、まだ見えにくいと思うので難しかったが、色がはっきりしていたので良い本と思う。もう少ししてから読ませると、物、形、色が結びついて言葉につながり、ハロウィンが楽しめると思う。

  • 2歳2カ月


    厚手のページでいろんな形に切り抜きされたされたかけ絵本

    子供も自分でめくって
    ねこさーん
    おばけー
    と元気に発語(笑

    切り抜きページが背景にピタッとあうと
    ねこやおばけその他たくさん
    現れて面白いです

    2歳前から楽しめそうです

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家。1963年千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。講談社童画グランプリで大賞受賞。イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入選。
『たまごのえほん』が造本装幀コンクールで、日本書籍出版協会理事長賞を受賞。おもな絵本の作品に『どうぶつ いろいろ かくれんぼ』『のりもの いろいろ かくれんぼ』『ふねくんのたび』『つみきくん』『つみきくんと つみきちゃん』『あかちゃん にこにこ』『あかちゃん はーい』『たまごのえほん』『はなのさく えほん』『りくの のりもの えほん』『そらの のりもの えほん』『パンダくんのおにぎり』『世界を旅するペーパーわんこ』等があり、フランス・中国・韓国・台湾など海外でも翻訳版が 数多く出版されている。

「2021年 『おめんです3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしかわこうじの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×