信長の忍び 16 (ヤングアニマルコミックス)

著者 :
  • 白泉社
4.00
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592161165

作品紹介・あらすじ

信長包囲網にまさかの展開が! 織田家の「策略家」松永久秀、謀反。信長がもっとも実力を買う男が敵に回り、さらに「軍神」上杉謙信とも激突で手取川の戦いに千鳥がいどむ!
大人気の戦国コメディ最新刊も千鳥の活躍が見逃せない!
2019年9月刊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大筋も良いが今回出番の少ないけど真剣な明智光秀への未来からのツッコミがいちいちツボって面白い
    信長の忍の光秀はボケもツッコミも良くてお気に入り

  • 松永久秀好きだったんだよおおおお!!

  • 物語としては手取川の戦い含め上杉関連が中心だけど、松永久秀の謀反しながらもあんな風に愛されて退場するところがこの漫画らしいとも。
    しかし謙信の突然の死とその後の上杉の衰退考えると、家康が天下人になれたのは「生き残ったから」、というのがよく分かりますな……

全3件中 1 - 3件を表示

重野なおきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×