赤ちゃんと僕 2―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)

著者 :
  • 白泉社
4.50
  • (11)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198826

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 旅館の話がちょっと怖かった
    でも菊子ちゃんのお兄さんが拓也くんそっくりでビックリ
    きっと拓也くんが冷たい反応や意地悪な反応するなら
    こんな感じなんだろうなあと一人で考えてました。

    サボテンのおじいちゃんの話も悲しかった。
    呆けで忘れられてしまった孫はどんな気持ちなんだろうと
    考えると切ない・・

  • 赤僕を好きになったきっかけは、この巻に収録されている第17話だったりします。しかも、確か漫画ではなくアニメでだったような。マー坊がお面を被ったまま立ち尽くすシーンが凄く印象的だった覚えがあります。

  • 第11話~第21話収録。
    そーいえば、逆セクハラ、友人の間で流行りました(^^; 女子同士でだけど。槍溝さん好きだったな~。今読み返しても好きだわ!

全6件中 1 - 6件を表示

羅川真里茂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

赤ちゃんと僕 2―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

ツイートする