さよならアメリカ

著者 :
  • 扶桑社
4.57
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594081768

作品紹介・あらすじ

ドラマ化で話題!『デザイナー 渋井直人の休日』の渋谷直角最新コミック
中年男・安藤(アンディ)が抱くアメリカへの憧れと失望を描く哀切の現代奇譚!

日本の高度成長からバブル時代へ向かうエネルギーは、
アメリカンカルチャーへの憧れだった。
アンディと同じように、あの頃の僕らはみんな
アメリカ人になりたかった―――藤井フミヤ

アメリカへの憧れが高じて、東京郊外にアメリカンダイナーを開いた中年男・アンディ。ある日、友人の遺品からウォーホルの未発表スケッチブックを発見したアンディは、一躍時の人になってしまう。突然決まったトランプとの面会、アンディの秘密を探る週刊誌、さまざまな思惑が交差し運命が大きく狂い出す。ほしかったのは、「小さな幸せ」だったはずなのに……。

幸せとは? 強さとは? 正義とは? This is the Comic for U.S.A.!!!!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ミッシー可愛いな。

  • 渋谷直角さんの新作。もう主人公のヘタレ感と良い人感のバランスは作者本人のキャラなんだろうなーと。前作でもそうだけど、こういう作品が世に出てくれるだけで嬉しい。

  • 良い人が報われる話っていいな。

全3件中 1 - 3件を表示

渋谷直角の作品

ツイートする
×