源信 (人物叢書 新装版 195)

著者 :
  • 吉川弘文館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642751575

作品紹介・あらすじ

一天の下、一法の中、みな仏弟子。誹謗のものも讃歎のものも、ともに往生極楽の縁を結ばん!『往生要集』の著者源信は、国境を越え、身分の上下を問わず、すべての人々と手を携えて浄土に往生しようと願った。その誠実真摯な七十六年の生涯を、転換期の歴史を背景に生き生きと描く。『往生要集』遣宋一千年を期して成る、初の本格的源信伝。

著者プロフィール

1936年、北海道生まれ。1964年、北海道大学大学院文学研究科国史学専攻単位取得退学。北海道大学助手、東海大学助教授・教授を歴任。2006年、東海大学を定年退職、名誉教授。2015年、没。 ※2018年7月現在
【主要編著書】『平安貴族社会と仏教』(吉川弘文館、1975年)、『源信』(人物叢書、吉川弘文館、1988年)、『地獄と極楽』(歴史文化ライブラリー、吉川弘文館、1998年)、『平安仏教と末法思想』(吉川弘文館、2006年)

「2020年 『源信』 で使われていた紹介文から引用しています。」

速水侑の作品

源信 (人物叢書 新装版 195)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×