ヤモリの指から不思議なテープ

  • アリス館
4.07
  • (18)
  • (37)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 274
感想 : 45
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752005513

作品紹介・あらすじ

自然にひそむあたりまえをなぜだろうと思う力、驚く力が、人類と地球の未来をつくるすごい技術につながっている。蝶の羽、蜂の巣…生物の知恵を借りると、地球に優しく、かつ画期的なモノができる。新視点の科学本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • モルフォチョウの鱗粉が青でないことに驚き。
    フナクイムシが今のシールド工法。
    カワセミ、フクロウが新幹線。
    カブトムシやテントウムシの羽の仕舞い方が宇宙開発ミウラ折りに。

  • 自然に学んだすごい技術!
    人間もいろんな技術を作り出してきたけれど、まだまだまだまだ、
    自然界の中の小さな生き物たちのすごい機能にはかなわなかったるするのだ。
    ヤモリの指がすごい!ハスの葉がすごい!蚊の針がすごい!蝶の羽がすごい!カブトムシの羽の畳み方もすごい!
    そしてすごいことに気がついて、それを研究開発している人間もすごい!自然に学ぶという姿勢と、やっぱりそのしくみの解説がおもしろい!
    字も小さいので小学生にはちょっと難しいかな?いや、興味のある子なら読めるかな?(i44)

  • (☆科学読み物にくわしいおはなし会の方たちが選んだ「話題の科学読み物」。読んでみたい!)

    「自然にひそむあたりまえをなぜだろうと思う力、驚く力が、人類と地球の未来をつくるすごい技術につながっている。蝶の羽、蜂の巣…生物の知恵を借りると、地球に優しく、かつ画期的なモノができる。新視点の科学本。」

    目次
    ・ヤモリすごい!
    …接着剤なしのテープ―接着剤も吸盤もなしでくっつくの?ヒントはヤモリの指の裏!
    ・ハスすごい
    !…まさかの超撥水―ハスの葉の上の見えない秘密!水をはじく魔法のしくみ
    ・蚊すごい!
    …痛くない注射針―痛い注射はもういやだ。蚊が教えてくれた驚きの針!
    ・ひっつき虫すごい!
    …面ファスナー―マジックテープの生みの親は、山道や草原にすんでいる!?
    ・ハコフグすごい!
    …効率のいい車体―ころりんかわいいハコフグが、スムーズに走る車のお手本!?
    ・フクロウとカワセミすごい!
    …静かな新幹線―フクロウに学び、カワセミに近づいた静かな新幹線のつくりかた
    ・カタツムリすごい!
    …汚れないタイル―汚れない壁のお手本は、殻がきれいなカタツムリ
    自然の折り紙すごい!…地図・宇宙開発―人工衛星と葉っぱは同じ!?ミウラ折りは宇宙の折り紙
    ・フナクイムシすごい!
    …トンネル掘削機―トンネル掘りの達人はだれ?それはなんと貝だった!
    ・蛾すごい!
    …無反射フィルム―夜飛ぶ蛾の眼が教えてくれた、光をムダにしないスゴ技!
    ・モルフォチョウ
    …染めない着色―青くないのに青い蝶!?落ちない、あせない「色」づくり
    ・タコとイヌ
    …すべらない靴―タコの酢の物、バスケットシューズに大変身!イヌの足、デッキシューズに大変身!
    ・ヘビ
    …どこでもロボット―せまくても、でこぼこでも、水の中でも、いざ出動!
    ・イルカ
    …種類もわかる魚群探知機―魚1匹でも見分けられる!?イルカの能力に学ぶ最新テク
    ・シロアリ
    …エアコンいらずの建物―灼熱の大地でエアコンいらず。シロアリ塚みたいな家がほしい!
    ・ハチ
    …軽くて丈夫な板―大きくて軽いのに丈夫!蜂の巣の六角形パワー

    著者等紹介
    石田秀輝[イシダヒデキ]
    1953年生まれ。東北大学大学院環境科学研究科教授。工学博士。伊奈製陶(現・LIXIL)在籍中に「自然のすごさ探検隊」と称する集まりを作り、生き物に学ぶ技術に目を向ける。退社後、「人と地球を考えた新しいものづくり」を提唱し、ネイチャー・テクノロジーに関わる研究開発を進めるかたわら、その普及・推進のために、国内外で積極的に活動している

  • ビブリオバトル、エキシビションマッチ。学校司書紹介。

  • 本の題名からヤモリのことを深堀する本だと思ったがそうではなかった。
    ヤモリをはじめ自然界の”すごい”を集めた本。
    ①まず生き物のすごいところを説明
    ②次にすごいところを科学的解説
    ③最後にそれを現代の科学や未来の科学で実現するメリットを紹介
    わかりやすい文章とかわいい絵で大人から子供まで楽しめる一冊。
    光の波長の話を足の速さで表現してくれるとわかりやすいですよね。

  • 生物のそこに目をつけたか!と驚かせられる内容ばかりで面白かったです!生物たちは物理学を誰かに教えて貰ったわけでもないのに生きていく過程で自分たちでこの在り方に辿り着いたんだから、本当に感服です。人間が生物から学ぶことはまだまだ沢山ありそうだなと思いました。人間と他の生物の一つの共生の形を学べました。物理を一通り学んでから読むとより一層楽しめますが、分かりやすい言葉とかわいい絵で説明されているので小学生でもかなり理解できると思います。

  • 息子が面白いと言っていました。

  • 敢えての体系的過ぎない説明は自由研究の促しかな

  • 技術の本は色褪せないですね。
    自然に学ぼうという謙虚な気持ちが、発見を開発に結びつけたのでしょうか。

    ちびっ子たちは、カの注射器、フクロウとカワセミのタッグで出来た新幹線がお気に入りのよう。
    渡シ場ハスの葉っぱが好きです。

  • 請求記号 504/Ma 74

全45件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

編集者、作家。児童書出版社を経てフリーランスとなり、編集者として、また作家・翻訳者として絵本を中心に多方面に活躍。著書に『ムーミンのたからもの』などがある。

「2018年 『ムーミン 愛のことば』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松田素子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×