なんでもない

  • アリス館
3.54
  • (3)
  • (13)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 194
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752009535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 5歳4ヶ月
    “なんでもない”精神は大事ですよね。
    自分は自分。

    「さいごにいろいろ探すのが楽しかった!カラスは羽が綺麗だった。ゾウさんがかわいかった。トラさんの顔ちょっとこわーい。カメさんヒゲが生えてたけどかわいかった」

  • 3歳11ヶ月

    ねるじかんが食いつきよかったのでシリーズ借りた

    こちらはちょっとネガというか
    生き物をディスる→
    ディスられた側が反論という名の自慢→
    他の生き物をディスる

    生き物チョイスが微妙というか

    「人に何言われても気にしない
    自分のことは自分が一番よくわかってる」が主題なんであれば
    もうちょっと1対1にフォーカスして丁寧に書いてもらった方が
    伝わりやすかったと思うな

    もったいない

    相変わらず虚実が混ざっててユニークな世界観

  • 内容は面白いし、絵も味がある。

    でも、モグラがミミズを食べるシーンは、私には受け入れられません…

  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00611525

    女の子が「カラスはまっ黒。みんな同じでつまらなそう」と言うと、カラスは「そんなの、なんでもない。それより、のろまなカメはかわいそう」と言って…
    動物から動物へ「なんでもない」が楽しくリレーされていき、元気になれる本。
    (出版社HPより)

  • 写実的だけど、動物たちの特徴がデフォルメされていてクスッとさせられた。
    まさに、みんなちがってみんないい!

  • とんでもないに引き続き
    とんでもいは周りはいいなですが
    これは逆で、周りはかわいそうだなというような

    周りからどう見られようと
    なんでもないこと

    自分はあなたのままが一番
    周りと比べず
    自分にはじぶんのいいところがあるよって

  • 3.8 6.4子どもが大好きな鈴木のりたけさん
    緻密な絵と、遊び心がツボに入る様子
    最後のクイズまで楽しんでいる

  • 鈴木さんのユーモアを交えながら、自分らしくっていうことを訴えてる絵本。
    少し内容というか書き方が教育っぽくて、いつもの好きな物語の感じではなかった。

  • 服が破れてしまった女の子、真っ黒なカラスよりはマシだと思う
    黒いカラスはカメよりもいいと思う
    のろまなかめ、土の中のモグラ、大きなゾウ、怖いトラ…。
    トラは人間は毎日服を変えて面倒そうと思う。
    人にあれこれ言われても気にしない

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家

「2021年 『ぼくのがっこう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木のりたけの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 のりたけ
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンス...
鈴木 のりたけ
ヨシタケシンスケ
エリック=カール
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
鈴木のりたけ
かがくい ひろし
柴田 ケイコ
鈴木 のりたけ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×