クズの本懐(6) (ビッグガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.87
  • (22)
  • (21)
  • (21)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 416
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757548954

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本の裏に書いてあるあらすじより


    「人は誰でも、臆病なまま恋をする。
    純粋で歪んだ純愛ストーリー」


    よくこのマンガを表した言葉だと思う。

  • 麦モカ踏みとどまったー。でも最後までやってたらクズだったのか、あそこまでやって途中でやめるあたりがクズなのかわかんなかったな。ついに告白しようと決めた麦と花火。村人Lv.1がラスボスに挑み、ペロッと食べられてる麦と、切なくて苦しくて今にも泣きそうになる告白をした花火。状況全然違う。とりあえず麦は下半身に忠実だと思う。すごく体に正直だよね。この巻で突然出てきたえっちゃんの従兄の篤也。えっちゃんの事が好きで目が合わせられないとか可愛いな。個人的にはえっちゃん好きだけど、えっちゃんと花火の絡みを見るのはちょっと慣れないので、篤也の存在に期待したのに無意味だった。活躍しろ。



  • 26/Dec/2017 読了

  • それぞれが自分の想いに決着をつけようとしている巻。モカ、もっと流されると思っていたけど、ちゃんと自分を持ってる子だった。花火も勇気出した。お兄ちゃん、やっぱり誠実だな。麦は村人Lv1でラスボス突入。食べられてしまいましたとさ。えっちゃんの従兄弟参戦で、えっちゃんとの関係も変わって行くかな。

  • あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
    えっちゃん!えっちゃん!!えっちゃん!!!
    可愛い!悲しい!切ないよー!

  • えっちゃんの件いらないよね。。

    麦はモカと最後までできない
    ⇒モカは大切な存在だから

    触ってもらえない特別なんていらない、
    と言いよどむモカ

    しかし、
    そんな特別が今まで自分を支えてきた宝物だったの
    と気づく


    はぁ、モカちゃん悲しい尊い。麦は死すべし

    花火と麦はふられる覚悟を決める

    お互い好きな
    相手を重ねて見れなくなってきた
    ⇒両想いendあるかー?

    ★麦が告白
    あなたの全部を好き
    俺があなたを変えたい

    こいつ、クズだけど、イケメンだな

    ⇒麦はHする

    花火はふられた
    「今度こそ前に進むの
    きっとできる
    きっと変われる
    ひとりじゃないから。」

    ⇒ひとりなんだよなーww


    花火がえっちゃんと旅行
    ⇒えっちゃんを好きな新キャラ篤也(男)登場

    えっちゃんは最後に思い出が欲しいだけだ
    と篤也は指摘

    えっちゃん
    触れてなお恋をしてなお私は孤独を選んだ
    終わりくらい自分で決めて何が悪いの


    あとがき深いね。
    永遠に終わらない恋がもしもあるのなら
    それは恋とは呼べないのかもしれません

  • えっちゃんの可愛さが増した気がする6巻

  • 読むたびに鳥肌がたつ。
    辛い恋をした人には懐かしいかもしれない。
    みんなみんなただ愛がほしいだけ。

  • 花火と麦の状況が非対称で辛い。茜先生は人間ブラックホール。男は下半身というのを体現する麦。篤也くんはこの作品だと数少ない純なキャラだけど、早苗&花火が面白いからあまり頑張らないで欲しい。

  • 何かひとつ行動するのに延々言い訳を並べ立てるクズばかりが登場する昼ドラ漫画。

    アニメ化するのか。
    マジかw

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三重県生まれ。代表作に『君は淫らな僕の女王』、『レトルトパウチ!』(集英社)、『クズの本懐』(スクウェア・エニックス)など。近年は『読まずに死ねない哲学名著50冊 』(フォレスト出版)の装画を手がけるなど、幅広く活躍している。

「2019年 『13の理由 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横槍メンゴの作品

クズの本懐(6) (ビッグガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×