お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない (5)完 (ガンガンコミックスJOKER)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757567573

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 藤嗣の変態行動に慣れて、高帆の変態行動に慣れて。なあなあで流された告白の行方が気になりつつも、まあこういうものかとギャグ展開を楽しんでいたら……
    再び行動を起こした高帆の姿には驚愕。自分の中で藤嗣は行動力の高すぎる変態、高帆は行動力が控えめな変態という区分けがされていたのだけど、こういった自分の想いに真っ直ぐになるという点においては高帆は藤嗣の何倍も先を行っていたのだね

    その後も自分が変態であるからと高帆への好意よりも先に好きになる資格を話し出しておろおろする藤嗣を一喝する高帆の姿は勇ましいね
    ここまで見せられたら流石の藤嗣も覚悟を決めなければいけないというもの

    そうして固めた覚悟を携えて向かった先で高帆の両親への説明が衝撃展開の連続過ぎて盛大に笑ってしまったよ!
    突如自分の性癖を語りだす藤嗣に驚けば、被せるように性癖を披露してくる高帆父には最早笑うしか…
    そんな珍事を目撃してしまい「…空青いなぁ」とか黄昏れている成叶の姿は哀愁が漂いすぎている(笑)


    限りなく変態的で二人っきりになってもすぐには恋仲らしい会話が始まらない初々しい藤嗣と高帆
    高帆はまだ中学生だから、まだお従兄ちゃんとしか呼べないから。変態方面には思いきれるのに、恋愛方面には思いきれない二人の様子には思わず微笑ましい気持ちになってしまうのでした

全1件中 1 - 1件を表示

吉辺あくろの作品

ツイートする
×