きみに注ぐ (IDコミックス gateauコミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.02
  • (75)
  • (68)
  • (50)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 605
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758071628

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あ、れ?期待しすぎて普通だった…。残念…。この作家さんのかわいい話がものすごく好きなので、前作の時点で大島メインならかわいい話にはならないだろうなとは思ってたのですが予想通りかわいい話ではなかったです。後半はかわいい部分もあったけど。全体の雰囲気としては。遊び人というのがそもそも苦手なせいもある。あ、でも別に色んな人と遊んでるとかは最初の触りの一瞬だけで、安藤に会った瞬間からは安藤のみになってるので平気でした。が、こう、考え方というか。好きな人以外とキスしないとか真面目だね!みたいに最初の方からかってる感じが、そういうの苦手なのでしんどかったです。けど大島ってこんなキャラだったんですね!なんか意外でした。もっとこう沸点の低いタイプかなーと。遊び人とは思ってなかったし割とテンション高くて驚きました。あと右だと思ってた(笑)前作はのんびり具合がすごく良くて、のんびりの中でもメリハリきいててすごく良かったんだけど、これはちょとのんびりしすぎた印象でした。間延びしてる印象。あと両親に対してとか、昔話をする時の語り口調が、キャラ付けなんだろうけど気になりました。真由がかわいかったです。どっちかというと真由に感情移入してしまったせいで話に入れなかった気がする(笑)
    友達2人すごいですね。男相手に学内でキスしてたとかからかえるんだ。
    普通で残念だなぁと読み進めてたら、本当に後半になって求めてたものが。川沿いでの缶コーヒーからが良かったです。そして最終頁はものすごく良かった。良かった!そうそうこういうノリを求めてたのですよ。最終頁の数頁前からまさにこれこれ!というのがきてて、うわぁこれをもっと早くからやって欲しかったと思ってたら最終頁。なんかもうそこだけで満足しました。そう言えば前作も最終頁すごく良かった。
    で。描き下ろし!期待してたよ!期待してた通り歩と小松入れた4人での話でした。相変わらず歩と小松かわいい。かわいい。かわいい!2人が見れたので、また、もうそこだけでも満足。ほんとこの2人はいいなぁ。安藤もかわいかったけど。
    幸せになるのさ!のこの2人でもう1冊くらい描きたいくらい思い入れがあると言ってるのを見て、是非とも描いて欲しい!是非!ハガキですか?ハガキ出せばいいですか?

  • 安藤的な人ってなんつーかホント最強ですよね。やはり家族云々のお話は泣けるなぁ…(そこ主軸じゃ全くないけど)

  • 『幸せになるのさ!』で歩の同僚だった大島くん、大学生の頃のお話。大学一ユルイ男・大島×大学一カタイ男・安藤。正反対な2人が出逢い惹かれあってと、ある意味王道ではあるけれど飽きずにじっくりと読ませる作品。安藤が可愛くて素敵です! だんだんと可愛くなっていく安藤にこちらもドキドキでした。大島もチャラい感じですが言っている事が心に響いてきます、安藤が過去を昇華する場面の言葉が印象的でした。安藤の家族も凄く素敵… お父さんが最強! とても良かったです。

  • 安藤君可愛い。これに尽きるのですが、勉強しか興味がない堅物の受けと男女関係なく遊びまくるチャラい攻めという真逆の二人がなぜ惹かれあうのか、ぜひ読んで確かめていただきたいです。安藤君のお父さんの言葉、エピローグの最後の安藤君の言葉、素敵です。

  • ちょー良かった。
    後半大島の気持ちになって安藤に悶え死んでました。
    当たり前の事を大事に丁寧に描いてくれる、これ萌える!

  • クールビューティー安藤様がちょう美人!かわええ!ちょい頭固くてでも素直でまっすぐ自分に正直でもう…!おばちゃんはもう…!ぎゅってしたい‼︎

  • ピュアだった!キュンキュンだった!!
    10ページに及ぶネットリほもエロ読みたかったなぁwwww

  • 前半面白くて、後半は安藤が可愛すぎて萌え転がって、安藤パパがかっこ良かった(*´д`*)あとがきにあるようにネチネチ描いて欲しかった(;°∀°)=3あとラブリートークのちっちゃいクリアファイルが付いてた(^O^)TKBがっ…使えませんがなwww(^q^)

  • (感想)

    けっこうチャラ男?

    「恋人アソート」の方を読んで、この本だけ入手していないのに気づき購入。

    アソートでのお話で少しだけイメージがついてしまってた2人なので
    大島の方に違和感が少しだけあったものの
    安藤の方はなんでも物事をまじめに考える思った通りのキャラだった。

    でも正直いうと妹の存在はちょっとウザかったかな。
    途中までは可愛いブラコンの妹だったけれどそれを過ぎると…
    私にはもう少し控えめでもよかった感じ。
    だけどお父さんはカッコ良かったよ(外見もだけど、心もね!)
    世の中こんな父親ばかりではないけれど、
    子供の意思にちゃんと真正面から向き合ってくれるっていいね。

    その父親との約束がずっと続きますように…

  • 攻め、受け、妹の3人視点で話が進みます。兄や姉を持つ人は特に妹への共感が大きいのかなと。妹視点でまるまる1話という漫画は少ないので、よく構成されてるなと思いました。その後の2人が“最後”まで幸せであってほしいと本当に思いました。

全36件中 1 - 10件を表示

きみに注ぐ (IDコミックス gateauコミックス)のその他の作品

雲之助の作品

きみに注ぐ (IDコミックス gateauコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする