3ヵ月で、いっちょまえ―要領3に、気配り7で、「できる仕事」の技術が身につく (リュウ・ブックス アステ新書)

  • 13人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 中島孝志
  • 経済界 (2007年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766710274

3ヵ月で、いっちょまえ―要領3に、気配り7で、「できる仕事」の技術が身につく (リュウ・ブックス アステ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新入社員向けに書かれているようだけど、誰でも読んで気づくことが多いはず。
    『曜日キャラ』という考え方は面白かった。

    ●完璧主義は悪。
    ●「そのうち」「いずれ」は禁句
    ●人は見かけが10割
    ●量よりも質といういうけど、まだまだそんなレベルじゃない。
    ●できない、無理だと考えない。できる、なんとかしようと考える。

  • 中島氏の著書は面白いのでもう何冊か読んでもいい。曜日キャラ/運・愛嬌に注目(松下政経塾)/うなずきの種類の多様さ/上司が責任を負う理由は判断業務etc. ポジション的にまだ一番下なので、ムードメーカーになろうと思った。やる気ある若手はきっと重要。

  • ビジネスマンとしてどんな仕事をしたらいいか、を軽いテイストで書いてある本。書いてある内容は当たり前のことだけど、なんでそうなのかを説明している理由が分かりやすい。社会人一年目の人にオススメかも。

  • 企画どうのは良くわからんかった。
    確かにそうだと思うことが書いてある。それすら出来てない自分を思うと切ない。

全4件中 1 - 4件を表示

中島孝志の作品

3ヵ月で、いっちょまえ―要領3に、気配り7で、「できる仕事」の技術が身につく (リュウ・ブックス アステ新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする