悩むこと生きること 今日の視角セレクション1 (信毎選書)

著者 :
  • 信濃毎日新聞社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784072132

作品紹介・あらすじ

喪失を乗り越え、ときにやさしく、ときに鋭く私たちに問いかける。いのちのこと、日本のこと、世界のこと。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 由さしむべし、師らしむべからず 3カ月が過ぎても、「民難」は続いているのだ。「民難」はいまや、「棄民」になりつつある 希望なき人々のためにのみ、希望は私たちに与えられている 

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

姜 尚中(かん・さんじゅん)
1950年、熊本県熊本市に生まれる。国際基督教大学準教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授などを経て、聖学院大学教授、同学長を歴任。東京大学名誉教授。専攻は政治学、政治思想史。

「2017年 『原子力発電と日本社会の岐路』 で使われていた紹介文から引用しています。」

悩むこと生きること 今日の視角セレクション1 (信毎選書)のその他の作品

姜尚中の作品

悩むこと生きること 今日の視角セレクション1 (信毎選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする