休み上手になる本

著者 :
  • 実務教育出版
3.25
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788907287

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館でざっと目を通したが、得るものはなさそうなので借りなかった。

  • 図書館

  • 何処かのレビュー通り、具体例がいっぱい。
    休み方上手は、気分転換上手!

  • 休日や休みの時間的長さではなく、その内容・質が大事だと認識させられた。
    寝だめをしたりだらだら過ごすことが良い休養じゃない。身体を動かしたり、普段とは違うことをしてリフレッシュさせることが重要。

    図書館で借りたけど延長までして読んだので、アマ○ン中古で購入♪

  • 少し気がラクになった。
    休むことは悪いことじゃないと思えるといいなぁ…

  • 積極的休養を推奨した本。
    週末、ヒマでやることない・・・と思っている人にはヒントになるかも。
    「これから「どうするか」ではなく「どう生きるか」と考えよう。」

  • ストレス社会でうまくストレスを解消するには?

    体を休めること、ゴロゴロするのが休みではない

    体を適度に動かすことが心身の活性化になること

    日々の業務に追われた福祉職は

    休み方を覚えよう

  • 【No.181】長年にわたり、サラリーマンやOLの心のトラブルを診療してきた精神科医の方が書かれた本。「他人に評価されることより、自分の評価基準を優先できたら、確実に元気でアグレッシブな生き方ができる」「ポロリと出た弱点や欠点を見せられた相手は、あなたに対して親近感や安心感を持つ」「いつも同じ時間に眠って、いつも同じ時間に起きることがよい体調を保つ」「休日は、日常と同じような生活リズムを維持しながら、非日常な行動で遊ぶようにする」「映画を見たり、芝居を見たり、コンサートに行ったりすると、今まで知らなかった世界に興味を覚えたり、ひいきの俳優やミュージシャンも出てきて新しい世界が広がる」

  • 社員の健康管理にあたっておられる総務系の仕事をされている方は一読されては。本当に読んだ方がよい、仕事一筋の方は手に取りそうにないところが残念です。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

医学博士

関谷透の作品

ツイートする