生と死、そして法律学 (学術選書132)

著者 :
  • 信山社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797267327

作品紹介・あらすじ

法律学は、人間の生死にいかに向き合うべきか。刑法、医事法、生命倫理など広い視座から、長く第一線で研究を続ける、町野朔教授による、40年の論稿を一冊に集成。よりよい将来社会の構築のために必読の文献。

著者プロフィール

上智大学名誉教授

「2020年 『刑法総論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

町野朔の作品

生と死、そして法律学 (学術選書132)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×