Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
3.43
  • (8)
  • (7)
  • (39)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 126
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (565ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797319125

作品紹介・あらすじ

デッドロックなどのバグを避け、パフォーマンスに優れたプログラムを書くには?数あるなかから並行処理の理解に役立つパターンのみを厳選し、Javaのサンプルプログラムを中心にやさしく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結城先生の語り口は、とても理解しやすく、サンプルコードも非常にシンプルで、本質を突いています。

  • スレッドのことをよく知らないで、既存のソフトを修正してプログラムを作っているという場合もしばしばあります。
    本書は、そのままスレッドのことをよくしらないまま使いつづけるのにも役立ちますし、
    スレッドの使い方を覚えるのにも役立つと思います。

    デザインパターンという設計の基本的な例題を使うという視点では、
    「java言語で学ぶデザインパターン入門」を合わせて読むとよいかもしれません。

    著者は、長年、マニュアル本をたくさん書かれているので、さまざまな情報源から情報を収集し、
    体系的に説明するのに長けていると思います。

    synchronized(同期)を理解するだけでも、本書を読む価値はあると思いますがいかがでしょうか。

  • hnhさん:(実際のプロジェクトでも)排他制御処理の実装において、役に立ちました。

  • マルチスレッドなプログラムを書く機会がないのですが、プログラムは楽しいなと、再認識させてくれました。

  • 結城さんの本はホントにわかりやすい。デザインパターンの本は小難しいと思っている人にお勧め。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

結城 浩(ゆうき ひろし)
1963年生まれ。東京都在住のプログラマ、技術ライター。ウィキクローンの1つであるYukiWikiを開発したことで知られ、プログラミングに関する執筆、翻訳を行っている。
Webで公開した作品を元に、小説『数学ガール』を発表、ヒット・代表作となる。同作はコミック化されるとともに、「出版・著作により数学の研究・教育・普及に業績をあげた」ことによって日本数学会賞出版賞を受賞した。

結城浩の作品

Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編を本棚に登録しているひと

ツイートする