俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3 小冊子付き限定版 (GA文庫)

著者 :
制作 : るろお 
  • ソフトバンククリエイティブ
3.91
  • (9)
  • (23)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 133
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797366792

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新キャラ愛衣ちゃんが思いのほか良キャラ。主人公の突っ込みの切れがますます増している。そしておまけの小冊子がさらに修羅場ってる。こんなところで空鍋とスクイズパロを見ることになるとは(笑)。

  • 愛衣ちゃん大勝利ぃぃぃ♪ 彼女、幼なじみ、元カノ、ときて次はどんなカテゴリが現れるかと思ったらなるほど、婚約者。
    しかし、2巻の次回予告から真面目系なキャラなのかなーと思ってたら、愛衣ちゃん大勝利ぃぃぃ♪で素晴らしすぎたw
    次回予告ブッコミすぎで4巻楽しみすぎる。それにしても小冊子が修羅場すぎる。すぎるすぎる。

  • 内容は文句ないです、最高です、アイちゃん大勝利ぃぃぃぃっっ! でもこの小冊子でこの値段は無いと思う…足元見過ぎ、買うけども。

  • 俺じゃねえよーに笑った。
    婚約者登場で打ち止めやろか。これ以上増やすんやったら、嫁くらいしか残ってないやろな。

  • 4人目か…
    4人目なのか…

    俺の彼女と幼馴染と元カノと婚約者が修羅場すぎる…

    というか、鬼物語by西尾維新の
    少女と童女と幼女とキスをしてしまい、彼女に裸で土下座したあげく…
    にくらべたら、修羅場というには微笑ましすぎるかもw

  • 正直もうどこが恋愛アンチかは不明。春夏秋冬揃ったのでさすがに次巻からはこの4人でハーレム展開か。

  • 愛衣ちゃん可愛い。
    鋭太がモテすぎなような気もするけど。

    限定版の小冊子もよかった。

    「中に、誰もいませんよ?」

  • 新たなヒロインを加えてさらににぎやかに。
    というか主人公モテ過ぎだろ・・・

    前巻までのようなおおきな見せ場は無かったものの、きれいにまとまっていて楽しく読めた。

    限定版につく小冊子は設定資料集とショートストーリーが入っている。本編よりもパロディ色が強かった。

  • 新ヒロインを中心にしたお話で内容はよくもわるくも安定している。
    ただ、この手のハーレムものはヒロインが出揃うまでは新たに登場するキャラを中心に話を動かすことが出来るが、その後の展開をどうするのかが気になるところ。
    毎巻新たにヒロインを登場させて増やしていくと一人ひとりの描写が回を追うごと不足してしまいがちになるので、ある程度の人数が揃った段階で次のステップへと進んでもらいたい。

    話の内容とは別だが、付属していた小冊子の内容も含めた薄さにはがっかりだった。
    雑誌や店頭でのおまけでついてくるレベルで通常版プラス260円は正直ボリ過ぎと感じた。

  • 愛衣がストレートな良いツンデレでした。限定版小冊子は良いヤンデレ。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

『踊る星降るレネシクル』でGA文庫大賞《優秀賞》を受賞し、デビュー。本シリーズ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』は180万部突破。アニメ、コミック等で展開。2016年に新シリーズ『29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~』(イラスト:Yan-Yam)もスタート。「29とJK」もガンガンGAにてコミカライズ開始。

裕時悠示の作品

ツイートする