のうりん 8 (GA文庫)

著者 : 白鳥士郎
制作 : 切符 
  • SBクリエイティブ (2014年1月11日発売)
3.88
  • (6)
  • (23)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :142
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797376579

作品紹介・あらすじ

おひさしぶり。バイオ鈴木よぉん。
はぁ……修学旅行楽しかったわぁ……
と、特に、畑くんと花園くんの濃厚な絡みが……
腐(フ)、腐腐腐(フフフ)……。
さあ! 次は緑園祭よぉ!
私たち四天農を筆頭に、五つの学科が秋の大祭に向けて準備を進める田茂農林。
みんなとっても楽しそう♪
……けれどその裏側では、巨大な歪(ヒズミ)が生まれ始めていたのぉ!
うふふ。
どうやら私たちの強すぎる農力(チカラ)が、
この街(マチ)によくないものを引き寄せてしまったようねぇ……?

四天農最大の危機! 襲いかかる強大な力に、
立ち向かえ! 最強の農業高校生(せんし)たち!!

地(ち)湧き巨乳(にく)躍る激闘の第8巻!!

のうりん 8 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • BLパートが強すぎて印象が薄くなってしまいますが、今巻も勉強になります。ハウスの脇に置いてあるボンベが、そんな使い方をされていたなんて。。。梨が好きなので、今後はカイヅカイブキに気をつけてみます。

  •  マネー金上の買物弱者論、継のブラジャー利用のメロン水耕栽培(ホントか、ネタじゃないのかという感はあるけど)など、緑園祭(文化祭兼バザーみたいなもの?)前日までを描く。外来種生物の農業への影響も。

  • マネー金上がひたすらかわいい第8巻。
    本当に耕作はモテるな。

  • 四天農が出てくると話の回転が速くなって良い。その中でも金上は別格だなあ。恒例の福本パロディと地方の社会問題とキャラ萌えイラストネタを同時に展開しても何の問題もないというか、むしろその密度の高さが相乗効果を生んでいるというくらい。

  • 農業高校が舞台の大暴走農業学園ラブコメの第8弾
    緑園祭への準備を四天農中心に描く。

    最終章のプレゼンはやりすぎでしょ!
    福本さん、訴えないであげてくださいね(笑)
    改めて思ったんですけど、マジメな題材を伝えようと大ふざけでやるから面白いんだろうなぁ。

    今回は四天農総出演でそれぞれ見どころがあって面白かった。
    個人的にはバイオが好きなんだけど、開発したフェロモンの最上級品は使いたくないな(笑)

  •  今回は、四天農がわりとメインに取り上げられてましたね。パロネタ多いけど、それがのうりん。

     そして金上がほぼメイン。ここで金上投入か、かわいいとこ見せてくるじゃないの!次の巻は緑園祭で林檎ちゃんメインで話を出してくのか。

  • 学校祭前日までの話。

    四天農5人の個々が中心の話があった。

    パロディーも面白く読めた。

  • ・森は二酸化炭素を吸収しない。森に棲む生物込みで考慮すると、森林全体の酸素放出量と酸素消費量はプラマイゼロ((p146)
    ・森よりも海の方が二酸化炭素の吸収量は多い。炭酸ガスは水に溶けやすいから(p147)
    ・「1/10の法則」。野生化した外来植物のうち、十分の一が問題化するという経験則(p207)
    ・「フードデザート」。アメリカで都市部のスラム(安価なスーパーがない)に住む人が、食料を確保できず、「食の砂漠」にといわれる環境に取り残される状況。日本のフードデザートは、郊外の住宅地で発生し、「買物弱者」と呼ばれる老人たち(徒歩以外には移動手段を持たない)が飢える(p283)

    四天農の魅力たっぷりな巻。特に花園と金上。なんといっても金上。萌え。

  • 電子書籍化したので即購入。今回はホモで四天農で金上回!スカート姿といい、おんぶされたときの態度といい、金上のかわいさにやられました!もう耕作は金上と結ばれると良い。で、今までネタ要員止まりだった花園も今回ばっちりマジメなところを見せてくれたわけで。四天農に対する好感度だだ上がり!作者さんの腐女子知識への装備量がすごいとしみじみ感じました。『のうりん』好きだわ。次も楽しみです!

  • 始まったばかりのアニメが好評なのうりんですが、
    今回は緑園祭前に起こった出来事を綴る短編集のようなものでした。

    いつも通り吉田さんのデカメロン大活躍なのは当然ながら
    金上など四天農に主なスポットが当たっています。
    でも主に金上を萌えさせる巻かもしれませんw

    あと今回は(も)BLネタが酷かったん。
    あれ、俺読んでるのベン・トーだっけ?ってくらいのキモさ。
    小ネタも各話に紛れてるしな。個人的には如何ともしがたい。

    でもとりあえずそんなふざけた内容の中で、
    短編の旨味を利用した真面目パートの繋ぎ方はさすがでした。
    使いたいネタ語りたいネタが綺麗にっつながってる。
    まだまだネタのストックがあるのかしら。

    次巻は緑園祭本番
    なんか3年生も登場するようで、
    また濃いキャラ増えそうやな…

全18件中 1 - 10件を表示

のうりん 8 (GA文庫)のその他の作品

白鳥士郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

のうりん 8 (GA文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする