新・知的ビジネス・スキル講座 コンサルティング能力 (新知的ビジネス・スキル講座)

著者 :
  • 日本能率協会マネジメントセンター
3.42
  • (2)
  • (11)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784820713753

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コンサルタントの役割
    具体的な説明は薄いが、
    心掛けについて記載

  • コンサルタントの基礎能力を鍛えるならまずはこの本を読むべき。

  •  新知的ビジネス・スキル講座と銘打ったタイトルからはあまり連想することができなかったが、内容を読んでみると実務的な内容よりも、精神論に近い内容の書籍だった。もちろん実務的な内容も含まれているが、「プロ意識を持て」「自己価値を創造しろ」ということが書かれていて、全体的にまとめると「ビジネスの中で羽ばたいていく為の翼を持て」ということを書いている。また、コンサルティング能力はコンサルタントにとってのみ必要なものではなく、(羽ばたいていく為には)誰にとっても必要な能力だとも書かれており、より精神論的なものを感じる。
     この書籍は、全般が読み物として読み進められる形式になっているが、欄外に補足の形で書かれている解説が結構面白く、勉強になった。その中の一つ「問題とは」の解説で、problemとissueの意味の違いが次のように書かれている。「problemは解決すべきポイントが明確になった時点で issueとなる」。単なる言葉遊びのように思われるかもしれないが、解決すべきポイントが明確になっているか否かというのはビジネスを遂行する上で極めて重要で、それらを明確に区別できる言葉でそれを意識できると、ビジネスがスムーズに進むのでは無いかと考えられた。

  • 昨今のコンサルブームの前に出た一冊をBOOKOFFで発見しました。

    コンサルのスキルについての本は問題解決力を始め、一つのスキルにフォーカスしたものが多いですが、この本では、問題発見からプレゼン、そしてキャリア形成まで、コンサルタントとしての一連の仕事の流れに沿った上での、説明があり体系だてられており、全体像がとてもつかみやすいです。

    コンサルタントになりたい人にとってお薦めの一冊です。

  • 結構ためになる。コンサルタントというか営業マンなら知っておきたいことが分かりやすく書いてある。

  • コンサルティングに必要な能力をわかりやすくかかれている。自己価値創造に向けた考え方についも書かれており、勉強となる本でした。
    記載内容が特にわかりやすかった。

  • 初学者は読んでほしい

  • コンサルティング能力に関する基本的な内容.にしても"ファジー"ってのがちょくちょく出るのは時代を感じる...

全9件中 1 - 9件を表示

佐々木直彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
トニー・ブザン
大前 研一
デイル ドーテン
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする