マーケット・インテリジェンス論 経営者の意思決定をどう支援するか

著者 :
  • 日経BP社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822237011

作品紹介・あらすじ

『市場データを経営層の意思決定に活かすための方法と組織を解説』



市場データを基に市場動向を洞察し、自社のビジネスを競争優位に導く最善の仕組み

「マーケット・インテリジェンス」について詳細に解説します。

企業は市場調査会社から自社製品・サービスに関連する市場データを購入していますが、

必ずしも十分に活用できていないと感じています。

本書では、市場データを企業業績向上に直結させるための方法、組織、人員構成を具体的に提示します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今の業務ととても関連があるので、拝読しました。マーケットを洞察する活動、組織が全社的に必要であることを述べています。
    そもそもマーケット・インテリジェンスとは?役割は?社内に根付かせるためには?を考える上で参考になりました。
    経営層とビジネス部門の狭間に位置付けられ、どの方向を向けばよいか迷った時に立ち返りたいと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

2018年3月現在 阪成蹊短期大学観光学科教授

マーケット・インテリジェンス論 経営者の意思決定をどう支援するかのその他の作品

竹内正人の作品

マーケット・インテリジェンス論 経営者の意思決定をどう支援するかを本棚に登録しているひと

ツイートする