日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

著者 :
  • ビジネス社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784828417752

作品紹介・あらすじ

消費税10%激烈台風の上陸!!弱肉強食安倍政権が日本経済を破壊する!個人投資家必読!!経済迷走時代の株式投資「最強・常勝の極意」。驚異の的中率誇るTRIレポート『珠玉の特選銘柄』収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この人、頭いいです。
    文章が分かりやすく、難しいことは書いていないし、読んで納得できる本。
    しかし、疑問点が出てきた。
    第3章第2節「日本経済撃墜」に記されている「日本政府は1000兆円の債務を抱えている。・・・日本政府が資産も1000兆円以上保持している・・・。」の件、非金融資産と金融資産の合計が1092.6兆円とあるが、内訳が詳しく分かりません。価値が変動する物も多く含まれると思われるし、円借款など円安時には大きく毀損すると思われるものも多くあるのではないかと思います。

    その他細かい点で、疑問があったが、著者の主張や世界経済の洞察、安部政権に対する批判など100%共感できます。株式の本としては初歩を通り越した程度のレベルだが、現在の金融史を読み解く上で極めて有益な本であろうと思います。

  •  「オレは相場の変動を言い当てたんだぞ」とのっけから言い募り、而してその根拠を開示することがない。そんな自慢話が止むこと無いので早々に捨てた。
     有料会員を募るための本。ビジネス社出版。
     自分の予測はアタリと叫ぶ本は、基本的に読むに値しない。ぼくの知る限りそういう輩は「たまたま」的中した部分しか書かない。

  • この本は2015年の投資を行う上では参考になる点が多かったです。特に株についてはプロフェッショナルの方ですので、株を行う人にはオススメの1冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1960年、東京生まれ。東京大学経済学部卒。大蔵事務官、京都大学助教授、米スタンフォード大学フーバー研究所客員フェロー、早稲田大学大学院教授などをへて、現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役。

「2019年 『25%の人が政治を私物化する国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

植草一秀の作品

ツイートする