西遊記〈上〉 (福音館文庫 古典童話)

  • 福音館書店
3.64
  • (4)
  • (7)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 67
感想 : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (406ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834009927

作品紹介・あらすじ

ご存じ孫悟空の物語。天宮を騒がせ、お釈迦様に五行山下に閉じこめられた悟空は、五百年後に三蔵に救われ、猪八戒、沙悟浄とともに天竺雷音寺へと取経の旅にのぼります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 天竺を目指す3人の旅の物語。何度も読んだことがある面白い話。三人の行く末をぜひ読まれたい。

  • 最近、これをもとにした映画作品が作られたり、ゲームにも登場するなど、モチーフとしては有名だが、読んだことのない人が多いのではないかと考え、選書。(私も未読)

  • ドラマ化もされた西遊記。中国の話は珍しいため、ヨーロッパの作品に飽きた人にお勧め。

  • 孫悟空と言えばドラゴンボールというイメージがある子どもでも待ち受ける運命に心動かされる

  • ドラゴンボールの悟空しか知らない人は、こっちの悟空のお話も読んでみて。

  • 大昔の中国を舞台に描かれた物語。石から生まれた猿の孫悟空は、1度封印されるが、500年後に三蔵法師に救われ、共に仏典を求めて旅に出る。途中から猪八戒や沙悟浄が新たに仲間に加わり、どのように仲間と協力し合いながら無事に旅を終えるかが面白い一冊。

  • 筋斗雲と如意棒でお馴染みの孫悟空。これを聞いたことない人は絶対にいない!!

  • ドラゴンボールの主人公の名前として有名な「孫悟空」。その名前のもととなった中国の名作、『西遊記』の主人公は、花果山の石から生まれた孫悟空。孫悟空とともに壮大なスケールの大冒険へ出かけよう。

  • ドラマの「西遊記」と比較しながら、孫悟空と仲間と共に旅に出かけましょう!人間愛に触れる作品である。

  • 登場人物みんな大陸の人的なおおらかさとこどもっぽさを感じます。孫悟空の一人称は孫さん、かわいい!

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1506年 ―1582年ごろ。明の時代の中国の官吏(役人)、文人。字は汝忠、号は射陽山人。江蘇省淮安県の人。中国では小説『西遊記』の著者とされている。1506年 ―1582年ごろ。明の時代の中国の官吏(役人)、文人。字は汝忠、号は射陽山人。江蘇省淮安県の人。中国では小説『西遊記』の著者とされている。

「2013年 『西遊記 (新装版)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

呉承恩の作品

ツイートする
×