DAWで曲を作る時にプロが実際に行なっていること

著者 :
  • リットーミュージック
4.50
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845624980

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • DAWごとの違い.テンションノートの緩急とメロディ.

  • すいません、著者です。
    忌憚のない感想を伺えれば幸いです。

  • プロがしてることはムズイ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

山口哲一(Norikazu Yamaguchi)音楽プロデューサー、コンテンツビジネス・エバンジェリスト。(株)バグ・コーポレーション代表取締役、『デジタルコンテンツ白書』(経済産業省監修)編集委員。プロデュースのテーマにソーシャルメディア活用、グローバルな視点、異業種コラボレーションを掲げている。スタートアップを対象とした「START ME UP AWARDS」やプロ作曲家育成「山口ゼミ」、「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど次世代育成にも精力的に取り組んでいる。著書に『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、『世界を変える80年代生まれの起業家』(SPACE SHOWER BOOKs)、『とびきり愛される女性になる。』(ローソンHMVエンタテイメント)『最先端の作曲法・コーライティングの教科書』(リットーミュージック)などがある。

「2015年 『10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

DAWで曲を作る時にプロが実際に行なっていることのその他の作品

山口哲一の作品

ツイートする