私、こんなにうつなんです。

著者 :
制作 : 澤田 康文 
  • 飛鳥新社
4.00
  • (6)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864101295

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 筆者のうつの体験を漫画で描き、その時の精神状態や薬とのかかわりを分かりやすく表現している。最後に澤田氏の薬についての解説がある。

  • 前半はかなり下手…素人さんのイラストエッセイ。でもすごく共感できる。九年間、鬱病の日々。
    後半はお薬についてものすごく詳しく書いてある。ちょっと難しいけど、初心者向けに書いてくれているので何となくわかった。
    ここまで掘り下げて書いてある一般書は初めて見た。でもひどい鬱の時は読まない方がいいかも。

  • 欝や不安障害の本は沢山あるけれど、やはり本人の体験談が一番参考になるし、共感できたり、こんなこともあるんだと勉強になる。
    しかも、この本の作者は自分の飲んでいる薬のことをしっかり勉強している。
    自分が今飲んでる薬がどういうものなのかとっても勉強になりました。

  • この本が、私のどん底期の時に読めたら、どれだけ心強かっただろうって。
    当事者本もたくさんあるけど、この本がよかったのは、年代がそこそこ近いこと長期化しててそこに説得力があったこと、コミックエッセイなこと、
    クスリのことを特化してることかな。

    絵が描けること、文章で表現できること、この著者はパティシエだからケーキ作りという表現だし、
    アウトプットできるものがあって、それが誰かに喜んでもらえる、っていいなぁと思う。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする