嫁ぐ猫―公園通りの猫たち、それから

著者 :
  • ネスコ
4.50
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890369171

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うさぎさん! 新居 歩いて会社 通えるの? 公園通りの近所? 公園の 首輪猫 あの 白猫 甦ったベティみたいなの あれ 親しいの? パクチーの ♂猫 あいつ どうなったの? 早坂 暁さん 東大医学部 蹴って 日大の演劇学科 進んだ! 偉い! 寅さん 渥美清さんと友達だった! 一緒に旅行もしてた 知ってた? 
     

  • 前作の続きです。
    これは、涙なしでは読めません。

  • “たしかに猫は、『愛の生きもの』だから、愛にまつわる情感のすぐれた役者だけれど、そんなに性に偏ってはいないのだ。気持ちのいい場所を見つけて眠るというのも、愛の行為だと私は考えているから、そんな意味で猫を『もっとも愛にだけ生きる生きもの』として眺めている。”<br>
    前作から馴染んだ猫たち、とりわけ冒頭で いきなり、アマテラスが、神宮の森に向かうところでは、しーんとした畏敬の念を持った。

  • 公園通りの猫センセイ・早坂暁、渾身の書き下ろし。講談社エッセイ賞受賞の前作を凌ぐ、自由な猫と人間の愛情物語。読めば必ず泣けます。

全4件中 1 - 4件を表示

早坂暁の作品

嫁ぐ猫―公園通りの猫たち、それからに関連するまとめ

嫁ぐ猫―公園通りの猫たち、それからを本棚に登録しているひと

ツイートする