大審問官―自由なき楽園の支配者

制作 : 秋津 太郎 
  • 文遊社
4.14
  • (4)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892570506

作品紹介・あらすじ

神とは何か、自由とは何か。自由と権力の根源を考えるドスドエフスキーの最高傑作『カラマーゾフの兄弟』の精髄が、新訳で登場。ロシア語原文収録。 解説/松岡正剛

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 公共図書館の蔵書だが、再読。「大審問官」や『新約聖書』はある意味でユダヤ・プロトコルの解説または処方箋ではなかろうか。悪魔と結託した大審問官…。図書館本

  • 大審問官の章を読み返そうと思い立つたびにパラパラめくって探すのが面倒な方にオススメ。

    ロシア語の原文と松岡正剛氏の少年時代が垣間見える解説を併録。

    ここで無料で読めます(→『千夜千冊』http://bit.ly/8oDK8t)。

全2件中 1 - 2件を表示

フョードル・ドストエフスキーの作品

ツイートする