超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・

著者 :
  • フォレスト出版
3.52
  • (6)
  • (4)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894511781

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • キラーブランド=認知度:低、ブランド力:強

  • 貸出:裕志 返却:(2010/05/26)
    知る人ぞ知る、メガネブランド、「モンキープリップ」という会社の、熱狂的なFANを獲得していく過程の内容です。美容室経営でも、行かせるところはありますし、うちの会社にも当てはまる点はおおく、参考になりました。

    貸出:新田(2011.3.30)返却(2011.4.5)
    まさに筆者の「生」体験が綴られているので、読んでいて迫力があります。成功談ばかりではなく失敗から得た知識が満載なのも本の見所です。大事な所でポイントがまとめてあり役立ちそうです。

    貸出:石賀(2011.12.12)
    こんなところにも合宿が出てきてビックリ。ブランディングについての話が今までの本にはない視点で書かれていておもしろかったです。

    渕口(2011.12.30)
    美容室でお客様にストーリーを語りイメージさせてあげるのが、大事です。僕らもサロンさんにはっきり未来をイメージさせてあげることが大事だと感じます。

    上原(2013.1.4)
    こういった他業種のブランディングなどはとても勉強になります。全く関係ない仕事内容でもその取り組みの方法などがヒントになり、新しい思考が生まれることはよくある話です。成功談だけではなく失敗談の話も興味深いです。


  • ただ一人を満足させられなければ
    ブランドになんてなれっこない

    ブランド論を考える

  • 【読む目的】

    キラーブランドの作り方を知りたい

    【読んだ感想】

    ブランドにとっては「らしさ」「こつこつ」「一貫性」が最も大切であることが勉強になりました。何があっても、この三つだけは堅持していこうと思います。

  • 06.01.15読了。<BR>
    サングラスSHOPで成功した店長のお話。初めての本のようで、非常に読みやすい文章。若者向けだけれど、何かモノを作って商売しよう!と言う人は目を通してみるとヤル気が起きてくるはず。

全5件中 1 - 5件を表示

超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・のその他の作品

ツイートする