へびのみこんだ なにのみこんだ?

著者 :
  • えほんの杜
3.90
  • (17)
  • (26)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 186
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904188132

作品紹介・あらすじ

くらやみからへびがやってきました。どこからともなくあらわれたへび。腹がへったからと食べ物を飲み込み、うるさかったからとニワトリをのみこむ。へびの行動はどんどんエスカレート。次第に体も大きくなって・・・。へび、いったいどうなっちゃうの?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結構ブラックな内容。大人向け絵本?

  • H28.6.2 20分放課

  • 次は何系絵本。太陽を飲み込むところ、へびがへびを飲み込むのが好き。

  • 今流行りのツペラツペラのナンセンス絵本。うそーん!と思わず笑ってしまう。字が少ないのでとても小さい子でも楽しめる。

  • 父が送ってくれた1冊
    息子もすぐ覚えて1人で読んでる
    ラストの真っ黒な見開き1ページの意味について、息子が考えるときはくるんだろうか....

  • 3歳くらい向け。
    蛇が色々なものを飲み込みます。

  • へびは大好きなものをのみこむ。
    あこがれているものをのみこむ。
    おなかのなか、それが世界。
    最後のページは暗闇。それはへびが何をのみこんだからでしょう?
    シンプルだけど、衝撃的な絵本です。
    あなたののみこみたいものは何ですか?
    (ジャスミン)

  • 子どもは ものすごく 喜びそうだけど ブラックユーモア満載(^o^;) 最後、欲しいものを 飲み込んだが 結果は 正反対になってしまう!?

  • インパクトの強い本であった...
    さみしいから、うるさいからって飲み込むなんて。
    息子は面白がっていたけど、もう少し大きくなって物がわかるようになったら、怖いと思うかも。

  • へびのみこんだ なにのみこんだ。
    と、何かを飲み込んだへびのシルエットが描かれ、次のページで白黒が反転し、中身が分かる。
    お腹が空いたのでリンゴとソフトクリームとペロペロキャンディーを。
    までは普通だけれど…。
    うるさかったからニワトリを。
    友達がほしくて人間の子供たちを。
    強くなりたくてライオンを。
    速く走りたくてトラックを。
    好きだから赤いへびを。
    光が欲しくて太陽を。

    へびらしく横長の絵本。
    言葉のリズムがよくてテンポよく読める。

    小さい子には単純に大きすぎるものを飲み込んで面白く映るだろうけれど、好きなへびを飲み込んだり、自分がなりたいものになるために大きなものを飲み込むあたりは、ちょっと怖い。
    ブラックユーモアとも言える。
    最後の太陽は神話みたい。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションを中心に、様々な分野で幅広く活動している。主な絵本に、「かおノート」(コクヨ)、「やさいさん」(学研)、「しろくまのパンツ」(ブロンズ新社)、「パンダ銭湯」(絵本館)、「わくせいキャベジ動物図鑑」(アリス館)など。海外でもさまざまな国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。

「2018年 『オニババ対ヒゲ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

tupera tuperaの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サトシン
かがくい ひろし
やぎ たみこ
にしまき かやこ
マージェリー カ...
くすのき しげの...
tupera t...
馬場 のぼる
トミー=アンゲラ...
A.トルストイ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

へびのみこんだ なにのみこんだ?に関連するまとめ

ツイートする