「年収6割でも週休4日」という生き方 [Kindle]

  • 小学館
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 年収6割で楽しく生活できる力を持てば、稼ぎ出すことに切迫感を持たずに生きていける。金融屋や大企業の短期的な収益獲得に振り回されない生き方にシフトする。

  • 著者の会社自慢とかスローライフ自慢が中心の前半は正直どうでもいいけど、後半の財政とか金融のお話は、ここ20年ぐらいの金融・経済・政治の状況とイロハが分かりやすく書かれていて面白かった。確かに、為替取引とか株取引にわずかな課税をすれば消費税なんか上げなくても良さそう。政府紙幣の発行とか日銀の支配はどうかと思うけど、日銀がむちゃくちゃしている状況ではもしかしたら必要かもしれない。政治家とか官僚を信頼できるという前提で。

全2件中 1 - 2件を表示

「年収6割でも週休4日」という生き方のその他の作品

ビル・トッテンの作品

「年収6割でも週休4日」という生き方はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする