逃げるは恥だが役に立つ(3) (Kissコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.22
  • (13)
  • (13)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 144
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  あまりにもあり得ない設定にもかかわらず、これほどまでにテレビドラマがヒットしたのはなぜでしょう。いろいろネットに書かれているコメントを読んでみましたが、私には分かったような分からないようなものが多かったので、原作を読んでみることにしました。

     1巻、2巻と、荒唐無稽な展開にもかかわらず、一応、納得できるストーリーになっているのはさすが。全然タイプは違いますが、『信長協奏曲』を初めて読んだときも、同じような感覚をもちました。

     特に3巻を読んで分かったことは、結局みくりが、平匡さんにある程度好意を持てたから成り立ったなと。そうでなければ、こんなうまい話は100%しないということ。もちろん、平匡さんもみくりにひかれてますしね。

     もっとも、一緒に生活することで好意が生まれるということもありますが、50男が妄想しても仕方ありません。

  • 面白い!深い!胸に刺さるセリフ、励まされるセリフが多い!飽きさせない!すごいマンガだ!

  • ゴールは(もうしてる)結婚ではなく、出世。制度としての結婚を、雇用としての結婚に......レッツ・殺伐☆なかんじを、コミカルに真っ当に「契約結婚したらどうなるか」をシミュレーションしているようでもあり、順序立てて論理的に、かつ淡々と進む物語が妙にリアル。それでいて、しっかりエンタテインメントしていてすごい。ドラマ向きな印象。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

8月9日、しし座生まれ。B型。兵庫県出身。1989年、第8回なかよし新人まんが賞入選の『お月様にお願い』で「なかよしデラックス」(1989年秋の号)よりデビュー。代表作は、『逃げるは恥だが役に立つ』『回転銀河』『後宮』など。

逃げるは恥だが役に立つ(3) (Kissコミックス)のその他の作品

海野つなみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする