拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (228ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 見える人は、子供の頃からやっぱり見えるのねー。
    しっかし、郷内さんは見え方が半端ない。
    思いっきり楽しみたい子供時代に、これだけ見えちゃうのはやっぱり落ち着かないだろうなぁ。なんだか可哀想。
    でも、それは、郷内さんが背負っていかないといけない運命と使命であって、郷内さんのその道に進んだ強い思いが、最後ヒシヒシと伝わってきました。
    郷内さんもすごいけど、お師匠さんの水谷さんの存在に最後圧倒されました。かっこいい。こんな言葉は失礼かな。

    それにしても、曽祖母の話は怖かったー。

  • 本職さんの体験も含めた現代版耳袋的な?期待をしていたが、ふーんって感じの小話が多く、ぞっとするとかトイレ行けないとかのパンチに欠ける。
    夏だし涼をとろうかと思ったんだけど…


    以下ネタバレあります。















    最後が叙述系ミステリオチになっていて、怪談話なのにそこは面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)のその他の作品

郷内心瞳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする