銀河英雄伝説 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

  • 集英社
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (210ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ebookjapan

  • 繧「繧ケ繧ソ繝シ繝?シ壽姶縺ョ騾比クュ縺セ縺ァ縲ゅΛ繧、繝ウ繝上Ν繝育┌蜿後?縺ェ縺九→縺?→縺?Ζ繝ウ繝サ繧ヲ繧ァ繝ウ繝ェ繝シ縺瑚。ィ闊槫床縺ォ逋サ蝣エ?

  • カツレツさん

    アッテンボローやファーレンハイトは反骨の持ち主ではあるけれど無軌道なわけではないので、上官の前でガムかんだり葉巻くわえたままではいはしないと思う
    アッテンボローなんかはドーソンやムライとの関係から口うるさい風紀委員がいたらあえてマナー違反犯す癖はあるが、この時点の第二艦隊ではそういう人物がいる描写もされていない
    容貌といい、葉巻は革命家というキャラ付けを強調するためだろうと推察されるが、そもそもアッテンボローはヤンのハイネセン脱出後にそういう面が際立ってきたのであって、階級も低い今の時点(ぶっちゃけ後輩キャラ)で艦橋でただ一人くわえ葉巻で行動するような人物ではない
    こういう無頼で無礼で常識はずれなキャラ付けはせめて要塞vs要塞戦で分艦隊司令になった後くらいにするべき

    実際このへんから展開が雑になったりキャラ付けが安易になったりしてきた気がする
    序盤の丁寧さに欠けてきて、少年漫画っぽい雑さが目に付くようになってきた
    なんで少年ジャンプじゃなくてヤンジャンなんだろうね?

    だがアッテンボローの葉巻やファーレンハイトのガムクチャが気になってもビッテンフェルトの袖やぶりは許せるのはなんでだろう
    上官の前じゃないからか?…たぶん違うな
    ビッテンさんは得なキャラクターだな

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

田中 芳樹(たなか よしき)
1952年、熊本県本渡市(現・天草市)生まれ。学習院大学文学部・国文学科卒業、同大学大学院博士課程(国文学)修了。1978年に李家豊(りのいえ ゆたか)名義で雑誌『幻影城』に応募し、『緑の草原に…』で第三回幻影城新人賞(小説部門)を受賞、作家デビュー。
1982年、田中芳樹名義で、『銀河英雄伝説』シリーズを発表。アニメ化、コミック化、ゲーム化された大人気作品となる。ほか、2017年に完結した『アルスラーン戦記』もアニメ・ゲーム・コミックなど様々なジャンルミックスがなされており、非常に人気が高い。ほか、『創竜伝』などの人気シリーズがある。

銀河英雄伝説 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)のその他の作品

田中芳樹の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする