• Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910017710594

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 苑生「NASU」。あはははは。好き。

    里つばめ「GAPS EVEN」。なんかもう、『DOGS』を含めたシリーズを読めば読むほど、矢島周りが気になるというか、矢島と片桐とのあいだの距離感とか、矢島と香川とのやりとりとか、それから何よりも当然、矢島と斉藤さんとのあいだの隅から隅までが気になってくる。矢島、まさしく魔性の男……

    ハル「4 月の東京は…」STORY 5。八神視点でのフランスにいた当時の蓮の話。蓮のぎりぎりっぷりが辛い…… 言葉が何ひとつわからない場所にたったひとりで放り出されたこと、そもそもそれが自身の望んだ場所ではなかったこと、この状況でがんばらなければならない状態というのは、自分にははかりしれない大変さだっただろうと思う。けれども蓮は自身で安心を確認する。目標も見つける。蓮には和真しかないのかと思うと、それはそれでとても辛い。その先に続く物語があればいいなと、つくづく思う。

    秋雨るい「おくびょうなディア:新婚編」。百部はいろいろとひどいと思う。(笑)

    町屋はとこ「俺の室がかわいくてすみません」。くっそ。仲良すぎて読んでて辛い! くっそ。

    佐岸左岸「オールドファッションカップケーキ」2。ほんまにもう、野末さん可愛い。それを観察している外川も一所懸命な外川も照れる外川も倍可愛い。

全1件中 1 - 1件を表示

稲荷家房之介の作品

ihr HertZ(イァハーツ) 2019年 05 月号を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×