A Christmas Carol (Bantam Classics)

3.93
  • (4)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 5
著者 :
agotaさん 文芸   読み終わった 

【概要・粗筋】
強突張りで薄情で人間嫌いのScroogeが三人のクリスマスの精霊に導かれて、過去・現在・未来を旅し、真っ当な人間に生まれ変わるクリスマスの奇跡を描いたおとぎ話。

【感想】
私の大好きな小説のひとつ。涙なくしては読めない感動的な作品。

1843年の作品だけれども、130頁程度で短く、かつ、古めかしい表現はあるものの英語自体は特に難しくなかったので、読みやすかった。ただ、語り手が一人称の形でときどきでしゃばってくるので、しばし混乱してしまうことがあった。

レビュー投稿日
2011年6月26日
読了日
2006年12月21日
本棚登録日
2011年6月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『A Christmas Carol (B...』のレビューをもっとみる

『A Christmas Carol (Bantam Classics)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『A Christmas Carol (Bantam Classics)』にagotaさんがつけたタグ

ツイートする