アンシンク UNThink 眠れる創造力を生かす、考えない働き方

  • 講談社 (2014年3月14日発売)
3.00
  • (1)
  • (5)
  • (9)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 97
感想 : 10
4

これも創造力に関する本だが、著者がアーティストなので、芸術より。自己啓発っぽい感じもする。

〈進歩し続ける力は、次のふたつの能力から生まれてきます。
1.どうしようもなくなる前に、必要な変化を起こす能力
2.常識の枠に収まらないよう、工夫する能力〉

〈ザッポスの就業規則のなかの顧客サービスの項はひとつだけ〉
「自分らしく、自分が最善と思う判断を実行に移しなさい」

〈直感的になるヒント〉
①直感=水面下の知識体系だと知ること
②データに拘らない
③発見を重視する
アンリ・ポアンカレ「私たちは証明するのに科学を利用するが、発見するには直感を利用する」
④会話を「ひらめきスイッチ」にする

〈日常生活でデータと同じくらい発見を重視するための簡単な方法〉
①自分に満足しすぎない
②客観的かつ定期的に批判してもらう
③働きながら耳を傾ける

挑発的であること(Provocative)
直感的であること(Intuitive)
信念を持つこと(Convicted)
スピーディに結果を出すこと(Accelerated)
自発的であること(Spontaneous)
夢中になること(Surrendered)
独創的であること(Original)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 教育
感想投稿日 : 2014年10月26日
読了日 : 2014年10月6日
本棚登録日 : 2014年10月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする