産霊山(むすびのやま)秘録 上の巻 (角川文庫 緑 375-22)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 3
2

陰謀史観が正史ならば、と言う伝奇SFである。キャラ立ちしていて、感情移入が出来ていた飛稚が早々に離脱してしまう。さらに読み進めてもまったく帰還する気配がないので、「お前はキーファか」(ドラクエ7の)と言いたくなる。作品全体も、陰々滅々としており、ドラクエ7と似ている。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: SF小説
感想投稿日 : 2015年7月29日
本棚登録日 : 2015年7月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする