倉持仁の「コロナ戦記」: 早期診断で重症化させない医療で患者を救い続けた闘う臨床医の記録

著者 :
  • 泉町書房 (2021年10月23日発売)
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 5
4

コロナ治療最前線から見たコロナ禍の現場の実態が描かれたリアルな一冊(著者は医師の倉持仁さん)。新型コロナ騒動の第一波~直近の第5波までの医療現場状況が語られ、その後教訓と対策が提示される。日本の役所の縦割り社会の弊害や、諸々のコロナ対策の遅さがなどなど、最初に決めたことは何か大きな事件が起こるまで変えない日本の政治のあり方を考え直し、第6波に向けて同じ過ちを繰り返さないための貴重なドキュメントとなっている。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 202111
感想投稿日 : 2021年11月24日
読了日 : 2021年11月24日
本棚登録日 : 2021年11月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする