愛の続き (新潮文庫)

3.58
  • (6)
  • (15)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 144
レビュー : 15
制作 : Ian McEwan  小山 太一 
ユキさん 海外小説   未設定

気球事故にはちあわせたパラノった男に、ストーキングされてしまう主人公。
彼女との関係もしあわせだったのに、危うくなる。
自分の将来も見えなくなる。
ただそれだけと言えばそれだけ。簡単なストーリー。
なのに、面白い。

「人生においてもっとも尊重される経験のひとつである愛が精神病と区別がつかないという事実は、時としてわれわれ人間には承認しがたい」

夏目漱石も「恋は罪悪」なんて言う。
愛も恋も、思いこみって言えばそれまでだけれど。

原題はEnduring Love
愛はendureするものなのか、と、ちょっといろいろ考えたりもしてみる。

レビュー投稿日
2008年11月2日
本棚登録日
2008年11月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛の続き (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『愛の続き (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする