イアン・マキューアンのおすすめランキング

イアン・マキューアンのおすすめランキングのアイテム一覧

イアン・マキューアンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『贖罪〈上〉 (新潮文庫)』や『初夜 (新潮クレスト・ブックス)』や『贖罪 下巻 (2) (新潮文庫 マ 28-4)』などイアン・マキューアンの全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

贖罪〈上〉 (新潮文庫)

642
3.98

感想・レビュー

読み終えたとき、私は憤りと感動と衝撃でひどく混乱した気持ちになってしまった。作者に騙されたことに傷ついたが、そもそもこれはお話、フィクションだとわかって読... もっと読む

初夜 (新潮クレスト・ブックス)

583
3.65

感想・レビュー

まだ性の解放が叫ばれる前の1960年代初頭のイギリス。幸せな結婚式を挙げたばかりの新婚夫婦は、素敵なホテルで豪勢な夕食を終えて、初めての夜をむかえる。 期... もっと読む

贖罪 下巻 (2) (新潮文庫 マ 28-4)

491
4.12

感想・レビュー

ただただ、本当に衝撃の結末。上巻は少女たちの痛々しさに苦しみながらも、繊細な語りのおかげでなんとか読み終えたが、下巻は流れが変わったかのように引力が強くて... もっと読む

未成年 (新潮クレスト・ブックス)

449
3.93

感想・レビュー

どんどんページをめくらせる面白さと、深く考え込まずにはいられない重い問いかけをあわせ持つ、さすがマキューアン、という一冊。 宗教を(とりわけカルトを... もっと読む

アムステルダム (新潮文庫)

440
3.40

感想・レビュー

クライヴとヴァーノン。 二人の恋人だったモリーの死(というか死に方)によって掛け違えたボタン。 二人に同時に訪れた人生のピークの少し前、クライヴの不干渉... もっと読む

贖罪 (新潮文庫)

335
3.95

感想・レビュー

第一部の舞台は1935年のイギリス。作家を志す13才の少女ブライオニーは、姉セシーリアの恋人であり自らも密かに想いを寄せる幼なじみのロビーに向けて、従妹の... もっと読む

贖罪

314
4.06

感想・レビュー

「罪を贖う」ための果てしない描写を経て、待っていたものを実感した時の気持ちは如何ばかりだったのだろう? 単純に若気の至りという陳腐な言葉では許してくれな... もっと読む

恋するアダム (新潮クレスト・ブックス)

297
3.92

感想・レビュー

一気読み。 架空の1982年(もうここから、何で架空の過去なの?!って引き込まれる。ジョン・レノンが無事な1982年)、AIのアダムを購入した主人公。 共... もっと読む

甘美なる作戦 (新潮クレスト・ブックス)

295
3.71

感想・レビュー

正直に告白をすると、前半を読みながら冗長な文章に小さく溜息をつくこともあったし、主人公の女スパイ・セリーナに対する微かな違和感をずっと拭えずにいた。この違... もっと読む

ソーラー (新潮クレスト・ブックス)

270
3.40

感想・レビュー

 学界の住人の日常という個人的にはなじみのない世界が新鮮だったこと、声に出して笑ってしまうジョークの数々のおかげで星印2つを免れたが、短編を集めたようなま... もっと読む

土曜日 (新潮クレスト・ブックス)

258
3.62

感想・レビュー

何気なく手に取ったが、今この時読んでいると書かれている言葉の意味が重く感じる。 特にイラク戦争反対の娘と、消極的賛成の父親の言い争いのシーンが・・・ 読ん... もっと読む

憂鬱な10か月 (新潮クレスト・ブックス)

243
3.67

感想・レビュー

赤ちゃんから見た両親、不倫、社会をややニヒルな目線で書いた作品。 現代のハムレットなんていうので期待したが、それほどではないかなー。本家の迫力は無いし、訳... もっと読む

アムステルダム 新潮クレストブックス

176
3.49

感想・レビュー

再びイアン・マキューアン氏を発見した! 私の大好きな作家だが、久しく彼の作品を読んでいなかった。たまたま手に取ってページを開いてるみると、これが面白い! ... もっと読む

愛の続き (新潮文庫)

168
3.60

感想・レビュー

『贖罪』には及ばない気がするがこれも相当のもの。 冒頭の異様な緊迫感に始まり、途中この話はもしかして心を病んだジョーの妄想なのか?と思わせる位のねじ曲が... もっと読む

セメント・ガーデン (Hayakawa novels)

147
3.53

感想・レビュー

カミさんが新海誠の作品を見て、なんやねんこのシスコンだかマザコンだか、キモいーって言ってたわけだが、今作品も、まぁシスコンという意味ではキモいのかもしれん... もっと読む

最初の恋、最後の儀式 (Hayakawa novels)

125
3.49

感想・レビュー

レアなマキューアンの姿がここにある、と言っていいのだろうか。なかなかの強度を孕む処女短編集だ。再読になるのだけれど、改めて唸らされる。その日暮らしに近い生... もっと読む

愛の続き (新潮クレスト・ブックス)

119
3.49

感想・レビュー

だいぶ前に読んでいて、内容だけを強烈に覚えていた本。 気球事故から始まる、怖い話。 「ド・クレランボー症候群」 もっと読む

夢みるピーターの七つの冒険 (中公文庫)

87
4.11

感想・レビュー

短編集7編 子供の想像の力をとても魅力的に伝えて,また大人の気持ちもあるがままに描いている.特にどちらもいれかわるという点では同じ構造なのだが「ネコ」と「... もっと読む

黒い犬 (Hayakawa novels)

65
3.40

感想・レビュー

互いに愛し合っているのに結婚してすぐに別居してしまった妻の両親。小さい頃に両親を亡くし、親というものに飢餓感を覚えていたジェレミーは、両親の不仲に苦しんで... もっと読む

イノセント (Hayakawa Novels)

41
3.46

感想・レビュー

なんという恋愛小説...!無理やりジャンル分けすれば、スパイ小説になると思うけど、私にはこれは恋愛小説だなあ、それも普通じゃない。主人公レナードの数々の妄... もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示

イアン・マキューアンに関連する談話室の質問

ツイートする
×