人間失格 (集英社文庫)

3.62
  • (561)
  • (683)
  • (1092)
  • (160)
  • (34)
本棚登録 : 6081
レビュー : 840
著者 :
tsukitamaさん  未設定  読み終わった 

何年ぶりかに再読。

臆病で不器用で、大人になれなかった主人公。
多くの人が学校や社会の中で他人に適合する能力を身につけていくのに、それができなかったために追い詰められていく。
一見、駄目なヒモ男がぐるぐる悩んでるだけに見えるけど、それでもこの小説が読み継がれるのは、読み手が主人公にどこか通じるもの(もしくは、昔の自分との共通点)を感じるからじゃないのかな。少なくとも、私はそうでした。同じように、捻くれた考え方を良くしてた。
「神様みたいにいい子」と言われたとおり、すごく純心な人だったのだと思う。
女性がこういう人に惹かれるのは、すごく良く分かる。

レビュー投稿日
2016年9月14日
読了日
2016年9月5日
本棚登録日
2015年8月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人間失格 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『人間失格 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『人間失格 (集英社文庫)』にtsukitamaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする