絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか (NHK出版新書)

著者 :
  • NHK出版 (2018年1月11日発売)
3.98
  • (17)
  • (26)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 248
感想 : 24
3

地球レベルの歴史でみれば、人類は一種類ではなかった。でも、今はホモ・サピエンスのみだという。私たちサピエンスは、他の人類を駆逐して今に至っているのだろうか。なんていう、歴史というか考古学ミステリ的な問いかけが愉快だ。ネアンデルタールとサピエンスが一時とはいえ同時に存在し、交雑した過去もあったという話は聞いたことがある。ネアンデルタールは、虐殺されたのか?いや、それはたぶんちがう。その時代の地球の環境が、たまたまサピエンスに都合が良かったので、当時の地球においては燃費の悪かったネアンデルタールは結果的に、生き残ることができなかったのだ。脳容積でいえば1350CCの現生人類に対して、1500CCあったというネアンデルタール人が、どんな認知能力を持っていたのか。ちょっと知りたい気がしたな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年2月19日
読了日 : 2023年2月17日
本棚登録日 : 2023年2月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする