播州平野・風知草 (宮本百合子名作ライブラリー)

著者 :
  • 新日本出版社 (1994年11月1日発売)
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 4

戦後、日本は復興しようとスピードを上げて進んでいった。それは誰にも止められなかった。それが日本を発展させ、次々に都市が豊かになって行った。すごかった。すごかった。でも、でもさ。今の日本は徐行していると思う。いつでも停止できるギリギリのスピードさ。それがどういう意味かは自分でもわからないし、これはただの戯言だし、無意識的な嘘かもしれないけど、そういうことなんだ。現代の日本には、「いい意味で」戦争が必要なんじゃないかな。別に左翼でも右翼でもないし、鷹派か、雀派か知らないけど、言いたいから言ってみただけ。意味不明な文章。「伸子」もおもしろいですよ~。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 日本文学
感想投稿日 : 2011年10月7日
読了日 : 2011年10月7日
本棚登録日 : 2011年9月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする