空の中 (角川文庫 あ 48-1)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング (2008年6月25日発売)
3.92
  • (2143)
  • (2982)
  • (1996)
  • (294)
  • (62)
本棚登録 : 26086
感想 : 1879
4

自衛隊3部作の二つ目!
未知との遭遇ってヤツやな。
そんな上空にデッカイのがおるとは!
何か、人類より前から存在するような。
それをこっちの都合で攻撃して、逆襲されてボロボロ…
自業自得やな。人類の。
自分のことしか考えんから、こうなる。
自身もそうやけど、やった事で起こったもんは自分で責任取らんと…
それが、人類滅亡になるのかもしれんけど…
まぁ、温厚な種族で良かったな!
確かに衝突して亡くなった遺族から、するとこの種族は、目の仇で平和とか言ってられんけど…
でも、コイツからすると、ずっとここにおるとこに、ぶつかって来ただけやんになりそう。やっぱり、未知の領域に行く時は気をつけなあかん!
登場人物では、宮じいが魅力的!こんなおじいちゃんおったら、ええねんけどね。うちは、おじいちゃん、おばあちゃんは、小さい頃にはおらんようになったから、羨ましいような。
色々と語録が載ってます!
読んで下さい〜(^_^)v

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年2月9日
読了日 : 2022年2月9日
本棚登録日 : 2022年2月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする